ページの先頭です

公園に禁煙の表示をしてほしい

2022年10月1日

ページ番号:579120

市民の声

 公園に禁煙の表示をしていただけるよう数年前からお願いしています。
 公園条例で喫煙する自由があるからとのことで表示していただけません。
 大阪市の路上や公園、広場は条例で努力義務の禁煙となっています。建設局の一存でそれを無視するのはやめてください。大阪市長もテレビで公園はすでに禁煙であると言っておられました。禁煙詐欺ですか?
 他都市も同様に努力義務の禁煙ですが適切に禁煙と明確な文言で掲示物があります。かつての努力義務だった他都市も禁煙表示はありました。大阪市だけが頑なに表示を拒んでいます。
 万博のために2025年には市内全てが罰則規定のある禁煙になるとのことですが、3年も待てません。子供たちも受動喫煙させられています。多くの場合は公園に喫煙者がいるために子供や保護者の方が逃げています。どこが自由利用の原則なのでしょうか。喫煙者は依存症の方も多く、配慮を求めても無理なことはもう明らかでは無いでしょうか。子供を煙から守ってください。

市の考え方

 公園は子どもから高齢者まで誰もが自由に利用できる施設です。そのため、公園の管理法である都市公園法や大阪市公園条例では、自由使用の原則のもと「他人に危害を及ぼすおそれのある行為」や「公園を損傷する行為」など最低限の行為を禁止し、利用者が相互に配慮しながら公園を利用することを促しています。
 子どもたちが遊んでいる近くなどで喫煙をすることは、受動喫煙を生じさせるおそれがあることから、公園管理者としましては、「健康増進法」、「大阪府受動喫煙防止条例」及び「大阪市路上喫煙の防止に関する条例」等の趣旨を踏まえ、喫煙者のマナーやモラル意識の向上を促すため、これまで掲示してきた健康局作成の受動喫煙防止に関する啓発ポスターに加え、公園でできる限り喫煙しないよう禁煙の協力を求めるポスターを掲示することにより、受動喫煙防止のための啓発活動に取り組んでおります。
 また、中之島公園の一部及び京橋公園は、「大阪市路上喫煙の防止に関する条例」の路上喫煙禁止地区に指定され、既に喫煙が禁止とされております。なお、令和4年3月4日の市会において、路上喫煙対策について、本市は公園も含めた路上喫煙の市内全域の禁止に向けて取り組むことをお示ししたところです。
 今後、路上喫煙を禁止する区域が全市域に広がっていくなかで、公園管理者としても、関係局と連携し、喫煙対策に引き続き取り組んでまいります。
【本件は、申出人様への回答はしていません。】

担当部署(電話番号)

建設局 公園緑化部 調整課(企画運営担当)
(電話番号:06-6469-3853)

対応の種別

説明

受付日

2022年8月8日

回答日

2022年8月18日

公表日

2022年10月1日

注意事項

本ページの内容は、受付日現在(市の考え方のあるものは回答日現在)の内容であり、現在の内容と異なる場合があります。
本ページの内容にURLの記載があるものについては、そのURLにはリンクの設定はしていません。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない