ページの先頭です

東住吉区役所との共催で、平成30年度 東住吉区ファミリークッキング(東部市場出張料理教室)やさいの部を開催しました

2019年2月6日

ページ番号:460352

 大阪市中央卸売市場東部市場では、平成31年1月12日(土曜日)に、東住吉区役所において、東住吉区在住の小学生とその保護者を対象に、東住吉区役所との共催で、東住吉区の地名にもある「田辺大根」を使用した、東住吉区ファミリークッキング(東部市場出張料理教室)やさいの部を開催しました。

地元で採れた田辺大根の写真

地元で採れた田辺大根

東部市場青果部卸売業者による、大根の説明写真

東部市場青果部卸売業者による、大根の話

参加者の調理風景写真1

調理の様子1

参加者の調理風景写真2

調理の様子2

参加者の調理風景写真3

調理の様子3

完成した料理の写真

完成した料理

野菜に関する3択クイズの写真

野菜に関する3択クイズ

東住吉区食生活改善推進員協議会(ヘルスメイト)による、えいようのうた合唱の写真

東住吉区食生活改善推進員協議会(ヘルスメイト)による、えいようのうた

参加者へのおみやげの、田辺大根の写真

おみやげの、田辺大根

 最初に、東部市場の職員から中央卸売市場の役割についての講義を行い、続いて、東果大阪株式会社の方が、いろんな種類の大根のお話を行いました。

 調理実習では、東住吉区食生活改善推進員協議会(ヘルスメイト)の指導の下、保護者と子どもが協力して、田辺大根を調理していきました。

 試食後は、東住吉区役所職員の栄養士が、栄養についての3択クイズを出題し大いに盛り上がりました。そして、ヘルスメイトが、からだを作ったり熱や力になる食べ物のことを織り交ぜた『えいようのうた』を参加者と一緒に歌いました。

 最後に、調理で使用した大根を提供してくれた「クラインガルテン・東住吉区」の方から、参加者に田辺大根のお土産をいただきました。

 東部市場では、未来の食料消費の主役である小学生を対象に、市場を経由する生鮮食料品についての知識や調理方法を普及するなど食育の推進をはかるとともに、市場の仕組みや役割についての認識を深めてもらうことを目的として、今後も「出張料理教室」を実施していきます。

 

 「クラインガルテン」とは、ドイツ語で「小さな庭」を意味し、施設の建築を行政が、管理運営を市民が行う市民が行う地域農園のことで、ドイツでは200年以上の歴史があります。東住吉区のクラインガルテン広場は、単に農作物の栽培を行うだけでなく、広く一般市民に開放され、都市部における緑地の確保や地域コミュニティの場としての機能を持ちます。

概要

1 日時

平成31年1月12日(土曜日) 午前10時~午後1時

2 場所

東住吉区役所1階 検診室(栄養指導室) (大阪市東住吉区東田辺1-13-4)

3 参加者数

東住吉区在住の小学生とその保護者(11組25名)

4 内容

中央卸売市場の役割の話(東部市場職員)

田辺大根についての話(東果大阪株式会社(東部市場青果部卸売業者))

調理の説明・調理実習(東住吉区食生活改善推進員協議会)

5 献立

田辺大根としめじの骨太カレー、ツナマヨコーンの大根サラダ、ヨーグルト蒸しケーキ

レシピ(やさいの部)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 中央卸売市場 東部市場業務管理グループ

住所:〒546-0001 大阪市東住吉区今林1丁目2番68号(水産卸売場棟3階)

電話:06-6756-3901

ファックス:06-6756-3905

メール送信フォーム