ページの先頭です

大阪市中央卸売市場危機管理対策本部について

2020年5月27日

ページ番号:496868

大阪市中央卸売市場危機管理対策本部について

 大阪市中央卸売市場に、令和2年3月3日付「大阪市中央卸売市場危機管理対策本部」を「設置」し、生鮮食料品の安定供給のため、対策を講じてまいります。

(農林水産省ホームページ)食品を介して新型コロナウイルス感染症に感染したとされる報告はありません

 新型コロナウイルス感染症の感染経路は、現時点では飛沫感染と接触感染の2つが考えられます。食品そのものにより、新型コロナウイルス感染症に感染したとされる報告はありません。

 製造、流通、調理、販売等の各段階で、食品取扱者の体調管理やこまめな手洗い、アルコール等による手指の消毒、咳エチケットなど、通常の食中毒予防のために行っている一般的な衛生管理が実施されていれば心配する必要はありません。

1大阪市中央卸売市場危機管理対策本部会議(第1回)の開催(3月4日)

(1)大阪市中央卸売市場危機管理対策本部の設置

 市民の食の安全・安心に重大な影響を及ぼす恐れがあり、中央卸売市場全体で迅速かつ着実に各種対策を実施するため、「大阪市中央卸売市場危機管理対策本部」の設置を決定

(2)大阪市中央卸売市場としての対応

ア 感染拡大防止にかかる対応

イ 市場関係者が感染症と診断された場合の対応

ウ 市職員が感染症と診断された場合の対応

エ その他

(3)相談窓口について

2大阪市中央卸売市場危機管理対策本部会議(第2回)の開催(3月19日)

(1)農林水産省から提供の情報共有

ア 新型コロナウィルスに関するQ&A(厚生労働省ホームページ)

  ・ 食品の安全性について

イ 新型コロナウィルス感染症発生時の対応・業務継続に関するガイドライン

  ・ 農林水産省食料産業局長からの通知

(2)大阪市中央卸売市場としての対応

ア 感染者発生時の対応

  ・ 感染拡大防止の観点から、保健所の指示に基づき対応する

イ 施設の消毒等措置

  ・ 市場業務を継続するため、保健所の指示に基づき迅速かつ適切に対応する

ウ その他

3大阪市中央卸売市場危機管理対策本部会議(第3回)の開催(4月7日)

(1)緊急事態宣言について

ア 本日夕刻、国から発令される見通し

イ 大阪府においては本日、対策本部会議を開催予定

(2)大阪市中央卸売市場としての方針(確認)

ア 中央卸売市場の機能を維持し、生鮮食料品の安定供給をするため業務継続に努める。

イ 市場内事業者に対しては、「生活の維持に必要な場合」を除く外出自粛要請について呼び掛けを行うとともに、引き続き、感染拡大防止にかかる衛生対策の徹底を呼び掛ける。

(3)保健所の指示に伴う消毒等対応

資料1 消毒の考え方

資料2 ふき取り消毒の手順及び消毒実施チェック表

資料3 保健所の対応について

資料4 次亜塩素酸ナトリウム液の作り方

4大阪市中央卸売市場危機管理対策本部会議(第4回、書面会議)の開催(5月7日)

(1)緊急事態宣言の延長について

ア 国が5月4日に発表した内容

イ 大阪府の対応について

(2)大阪市新型コロナウイルス感染症対策本部会議について

(3)大阪市中央卸売市場としての方針(確認、変更なし)

ア 中央卸売市場の機能を維持し、生鮮食料品の安定供給をするため業務継続に努める。

イ 市場内事業者に対しては、「生活の維持に必要な場合」を除く外出自粛要請について呼び掛けを行うとともに、引き続き、感染拡大防止にかかる衛生対策の徹底を呼び掛ける。

(4)その他

ア 国等の各種支援策について

イ 各職場における感染予防対策の状況について

市場関係者各位への周知文(5月8日付)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

5大阪市中央卸売市場危機管理対策本部会議(第5回、書面会議)の開催(5月22日)

(1)緊急事態宣言の解除について

ア 国が5月21日に発表した内容

イ 大阪府の対応について

(2)大阪市新型コロナウイルス感染症対策本部会議について

(3)大阪市中央卸売市場危機管理対策本部について

令和2年5月21日に政府が大阪府を対象とする緊急事態宣言の解除を表明したこと。

卸売市場における新型コロナウイルス感染症感染拡大予防ガイドラインをはじめ、国等により各種ガイドラインが示されており、市場機能を維持継続するための対応が可能となっていること。

これらの状況を鑑み、対策本部としての役割が一定収束したため、「廃止」とする。

ただし、引き続き、適切な感染症予防対策を実施していく必要がある。

(4)各職場の執務室等における感染予防対策について(当面は継続)

市場関係者各位への周知文(5月22日付)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

 令和2年3月3日付設置しました本部は令和2年5月22日付「廃止」しました。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 中央卸売市場 総務担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1丁目1番86号(業務管理棟15階)

電話:06-6469-7910

ファックス:06-6469-7939

メール送信フォーム