ページの先頭です

南港市場有効活用検討地の活用に関するマーケットサウンディングを実施しました

2020年3月31日

ページ番号:498490

更新状況

マーケットサウンディングの概要

実施の目的

 大阪市中央卸売市場南港市場では、現在建替えに向けた実施設計中であり、令和5年度中に竣工予定としています。新市場の整備に際しては、敷地内に余剰地を生みだし有効活用検討地として貸付けを行うことで、新市場の建替え費用の一部を賄う方針としています。

 本方針を踏まえ、この度、有効活用検討地を対象に、用途、期間、契約手法等について広く意見を聴取し、本市にとって最も望ましい活用手法を検討することを目的にマーケットサウンディングを実施します。

 なお、新市場整備の基本設計では福利厚生棟を本市が撤去し、更地にしたうえで貸付けを行う予定としていますが、今回のマーケットサウンディングではより広く市場性を探るため、建物を撤去せず利活用を行いたい賃借希望者がいるのかも併せて聞き取りを行うこととします。

対象用地の概要

 提案をいただく対象用地の概要については、次のとおりです。詳細は、「南港市場有効活用検討地の活用に関するマーケットサウンディング実施要領」(以下、「実施要領」という)1ページをご覧ください。

所在地

大阪市住之江区南港南5丁目2番48号(大阪市中央卸売市場南港市場内南東角部分)

現状(別添資料「付近見取図・現状平面図」参照)
  • 建物あり:福利厚生棟(「福利厚生棟の概要」参照)、作業所兼倉庫(撤去予定)
  • 一部、駐車場
  • 一部、最大6メートル程度の築山(緑地)
  • 築山を囲う擬石ブロック擁壁あり
用地面積

基本設計案として約6,500平方メートル(別添資料「用地図案A・B」参照)

(注)うち、福利厚生棟を除く部分は約4,000平方メートル

福利厚生棟の概要

 福利厚生棟の概要は次のとおりです。詳細は、実施要領2ページをご覧ください。(併せて、別添資料「福利厚生棟概略図」もご参照ください)

面積、構造等
  • 建築面積:1,043.81平方メートル
  • 延床面積:1,499.16平方メートル
  • 構造:RC造2階建て
  • 建築年:昭和59年

新市場の整備スケジュール

令和2年春  新市場について維持管理付き工事として発注

令和2年秋  工事業者の決定、契約締結、工事着工

令和5年度中 福利厚生棟の撤去、貸付開始予定

(注)福利厚生棟を活用しての事業内容の場合、令和2年度中の貸付開始予定

(注)南港市場の整備の概要については、別添資料「南港市場施設整備事業」をご参照ください。 

事業提案を求める内容

 本件土地は中央卸売市場南港市場内の敷地ですが、福利厚生棟の解体撤去後の敷地内に建物を新築することは可能なものとして提案内容を検討してください。

 提案にあたっての必須要件としては、収支見込が具体的であり、確実に本市が賃料収入を得られることを求めます。

 また、必須要件ではありませんが、本市の食肉市場施設内の敷地であることから、市場との連携や魅力向上などを図れる施設であることが望ましいと考えています。

 事業展開にあたっては、当該事業収益によって投資を回収し、継続的に事業収益を本件土地の管理運営等に還元・再投資(賃料を含む)できることを原則とした事業スキームの提案をお願いします。

提案にあたっての基本事項
  1. 事業の内容(実施内容、想定する対象者、予想客数、収益モデル等)
  2. 希望する事業期間
  3. 希望する契約手法、契約条件及び理由(注1)
  4. 想定している負担可能な賃料水準(注2)
  5. 提案内容を実現するために必要な規制緩和事項等及び、その解決手法

(注1)本市では福利厚生棟を撤去したのち更地での貸付を検討していますが、現行建物を活用しての提案(建物賃貸借)も受け付けます。

(注2)実際の賃料は不動産鑑定評価額を予定価格として、価格競争により決定しますが、本市の収支シミュレーション上の希望賃料月額は1平方メートルあたり220円(更地の場合)としています。なお、契約保証金は賃貸借期間が20年未満の場合は月額賃料の3月分、20年以上の場合は月額賃料の6月分以上です。また、連帯保証人を立てることが原則ですが、確実な担保を提供した場合(月額賃料の12月分の保証金を予定)に限り連帯保証人が不要となります。

(参考)平成29年3月に実施した貸付入札(更地貸付、貸付期間20年、コンビニエンスストア及び駐車場用途)の予定価格は1平方メートルあたり約216円でした。

調査の進め方

対象事業者

 本件土地を有効に活用し、かつ実効する意向を有する法人又は複数の法人等によって構成される連合体とします。ただし、次のいずれかに該当する場合を除きます。

  • 地方自治法施行令第167条の4の規定に該当する者
  • 会社更生法及び民事再生法に基づく更生・再生手続き中の者
  • 大阪市暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員又は同条第3号に規定する暴力団密接関係者に該当すると認められる者
マーケットサウンディング実施の公表
公表日

令和元年8月9日(金曜日)

公表方法
本ホームページへの掲載をもって公表とします。
現地見学会の開催(任意、要申込)  ※終了しました
日時

令和元年8月28日(水曜日)もしくは30日(金曜日)のどちらか

両日とも13時開始

集合場所

大阪市中央卸売市場南港市場本館棟2階市役所事務室

申込方法
  • 現地見学会への参加は1グループ3名以内で事前申込制とします。
  • 参加を希望される場合は、令和元年8月23日(金曜日)17時までに、別紙1「現地見学会申込書」に必要事項を記載の上、電子メールの件名を「南港市場有効活用検討地 現地見学会申込み」とし、実施要領に記載の連絡先メールアドレス宛に提出してください。

(注)その他詳細は実施要領4ページをご覧ください。

質問の受付(任意)  ※終了しました
 別紙2「質問書」に記入の上、電子メールの件名を「南港市場有効活用検討地 質問書」とし、実施要領に記載の連絡先メールアドレス宛に提出してください。
受付期間
令和元年9月2日(月曜日)~9月6日(金曜日)17時まで
質問に対する回答
 受け付けた質問に対する回答は9月13日(金曜日)に大阪市中央卸売市場ホームページで公表する予定です。
参加申込み及び提案資料の提出

 マーケットサウンディングへの参加を希望される場合は、別紙3「参加申請書」、別紙4「提案概要書」、事業計画提案書(様式自由)及びそれらデータを収納した電子データ(CD-R)1枚を、令和元年10月7日(月曜日)から10月11日(金曜日)まで(当日消印有効)に、「連絡先」担当者あて、郵送により提出してください。詳細は実施要領5ページをご参照ください。

(注)郵送以外の提出は受け付けません。

ヒアリング(対話)の実施
 提案資料をもとに、本市担当者との対話形式によるヒアリングを行います。
実施日時
令和元年10月下旬頃予定 (日程は個別に調整させていただきます)
実施場所
実施場所:大阪市住之江区南港南5丁目2番48号 中央卸売市場南港市場内 (実施場所の詳細は、参加事業者宛て、別途お知らせします)
結果の公表
 マーケットサウンディングの実施結果については、参加事業者の名称やアイデア及びノウハウの保護に配慮したうえで、概要を取りまとめ次第、中央卸売市場のホームページで公表します。
公表時期
令和元年11月中旬頃予定

留意事項

  • 参加事業者の名称は非公表としますが、提案内容の概要(提案施設の種類等)については、必要に応じて公表します。
  • マーケットサウンディングへの参加に要する費用は参加事業者の負担となります。
  • ヒアリング(対話)は、参加事業者のアイデア及びノウハウを保護するため、個別に非公開で実施します。
  • ヒアリング(対話)に参加できる人数は1グループ6名までとします。
  • ヒアリング(対話)の所要時間は1グループ60分程度を目安とします。なお、必要に応じて複数回行うことがあります。
  • 対話方式でのヒアリング以外に、別途電子メール等による追加対話(文書照会を含む)をお願いすることがあります。
  • マーケットサウンディング実施後、その内容を精査のうえ、事業者公募実施の検討を行うことから、必ず事業公募を実施するものではありません。
  • 本調査で意見・提案いただいた内容は、今後南港市場有効活用検討地のあり方や事業者公募を実施する場合の条件を検討する際の参考としますが、必ず反映されるものではないことにご留意ください。
  • 本調査への参加の有無や参加した際の提案内容が、事業者公募を実施する際に優位性を持つものではありません。
  • 本要領に関係ない提案など、本調査の趣旨から外れた内容についての提案があった場合は、当該参加事業者に対するヒアリング(対話)を実施しない場合があります。

連絡先

大阪市中央卸売市場南港市場 業務管理担当:吹越

〒559-0032 大阪市住之江区南港南5丁目2番48号

電話:06‐6675‐2011  ファックス:06‐6675‐2029

質問に対する回答

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

実施結果の公表

・現地見学会参加事業者 5者

・対話参加事業者      2者

実施結果の公表

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない