ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症への対応について

2020年4月14日

ページ番号:500936

4月13日(月)、大阪市中央卸売市場本場水産物部卸売業者従業員が新型コロナウイルスPCR検査の結果、陽性であることが判明しました。

当該卸売業者において、保健所からの指導のもと感染防止策の対応を行いました。また、市場関係者に濃厚接触者がいない事が確認されています。

(詳細については、株式会社うおいち別ウィンドウで開くのホームページをご覧ください。)

中央卸売市場は社会生活を維持する上で必要な施設と位置付けられていることから、開設者である大阪市としましては、安全・安心な生鮮食料品の安定供給を図る機能を果たすため、各事業者と連携して適切な感染防止対策を講じながら事業を継続してまいります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 中央卸売市場 本場業務管理グループ

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1丁目1番86号(業務管理棟15階)

電話:06-6469-7955

ファックス:06-6469-7979

メール送信フォーム