ページの先頭です

本場開設90周年にあたりまして

2021年11月12日

ページ番号:549023

 大阪市中央卸売市場本場が、昭和6年11月に開設されて以来、大阪都市圏の人々の食生活を支える拠点市場として、安全で安心な生鮮食料品を適正な価格で安定的に供給するという重要な役割を果たし、本年、開設90周年を迎えました。この間、市場運営の推進に多大なご尽力をいただいた市場内事業者の皆様、市場に出荷いただいている産地や、市場をご利用いただいている購買者の皆様方をはじめ関係各位に心からお礼を申しあげます。

 改正卸売市場法が昨年6月に施行されましたが、中央卸売市場は大都市圏における消費地市場、生鮮食料品等の流通の核として、これまで果たしてきた役割・機能を維持、さらには発展させていくことが求められております。そのためには、流通構造の変化に対応し、取引の自由度を高めることにより、市場内事業者の皆様がそれぞれの強みを発揮して集荷力・販売力を強化し、新たな需要の開拓や付加価値の向上に取り組まれること、また、こうした取組みを通じて、より一層、産地や市民、消費者から信頼され、選ばれる市場になることが重要であると考えており、大阪市といたしましても、市場内事業者の皆様と連携し、さらなる市場の活性化に向けた取組みを進めてまいりたいと考えております。

 皆様方におかれましては、開設90周年を契機として、今後、大阪市中央卸売市場本場がますます賑わい発展していくためのお力添えをお願いいたしますとともに、引き続き、市場の円滑な運営にご理解、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。                                                 

 

  令和3年11月

  大阪市中央卸売市場長 伊東 一哉

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 中央卸売市場 本場業務管理グループ

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1丁目1番86号(業務管理棟15階)

電話:06-6469-7955

ファックス:06-6469-7979

メール送信フォーム