ページの先頭です

平成27年度区関連予算

2020年3月27日

ページ番号:309690

平成27年度 当初予算

 平成27年度区関連予算(平成27年3月13日修正可決)は、次のとおりです。

平成27年度 予算事業一覧

 各区の平成27年度予算事業一覧は、次のとおりです。

 (参考)
 平成27年度当初予算(財政局のホームページにリンクしています。)

 平成27年度予算から、新たに区長予算拡充の仕組みとして、「区政の充実のための重点経費」を創設しました。

平成27年度区政の充実のための重点経費

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

平成27年度区関連予算編成過程

 平成27年度区関連予算の編成にあたり、その編成過程を公開いたします。

 (参考)
  平成27年度 予算編成過程別ウィンドウで開く(財政局ホームページにリンクしています。)

平成27年度各区予算要求状況

 区の予算事業一覧は、すべて一般会計です。事業の内容については、各区役所へお問い合わせください。
 区ごとの、区シティ・マネージャー自由経費の算定状況を一覧にしたものは、こちらをご参照ください。

区シティ・マネージャー自由経費予算事業一覧

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

平成27年度予算にかかる財源配分について

 平成25年度予算編成より、区長(区シティ・マネージャー)の権限と責任による総合的な区政運営が行えるよう、各区に一定の金額を財源枠(いわゆる“財布を渡す”イメージ。使い方は区長のマネジメント。)として配分することにしました。財源枠は、前年度予算額(24区の総額)をベースに、人口、道路面積、公園面積などの客観的な指標(基準財政需要額的な考え方)にもとづき、各区に按分することを原則として算出しています。

 (参考)
  区長の権限と責任による24色の総合的な予算の編成の仕組み

平成27年度予算編成にかかる財源配分(平成26年9月10日)

 平成27年度予算編成にかかる財源配分の考え方と事務を進めるにあたっての留意点をまとめ、各区へ通知しました。

平成27年度区政の充実のための重点経費

 平成27年度予算編成における区政の充実のための重点経費について、次のとおりとし、各区へ照会しました。

戦略会議(平成26年9月8日)

 本市全体の財源配分を踏まえ、区関連予算にかかる財源配分及び区政の充実のための重点経費の考え方について決定しました。

区関連予算にかかる財源配分の考え方について(戦略会議資料)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

 (参考)
  平成26年9月8日 戦略会議別ウィンドウで開く(政策企画室ホームページにリンクしています。)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市民局区政支援室区行政制度担当 

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-7321

ファックス:06-6202-7073

メール送信フォーム