ページの先頭です

女性の活躍に向けて 子育て期の女性の就労状況などに関する調査

2018年7月5日

ページ番号:437401

子育て期の女性の就労状況などに関する調査を実施します

 大阪市は、平成30年7月13日(金曜日)から「女性の活躍に向けて 子育て期の女性の就労状況などに関する調査」を実施します。

 この調査は、女性が生涯を通じていきいきと活躍できる社会の実現に向け、こどもの成長や就学に伴う子育て期女性の就労状況の変化や、いわゆる「小1の壁」(注)など、仕事と家庭の両立をめぐり不安や課題に思っていることなどを把握するために行うものです。

 大阪市では、女性の活躍促進の取組を着実に進めていくため、平成29年7月に市の女性職員と企業・経済団体の女性職員が参加し、官民協働により働く女性を支援する方策について検討する「大阪市女性活躍施策検討プロジェクトチーム」を立ち上げ、12月に提言をとりまとめて市長に報告を行いました。この提言を踏まえ、平成30年度は「働く女性のキャリアアップ・両立支援の取組」を新たに進めていくこととしており、今回の調査はそのひとつです。

(注)「小1の壁」:この調査では「こどもが保育時間の長い保育所などから夜間の預け場所が少ない小学校に就学することによって働き方を変えざるをえない(辞めざるをえない)状況が生じること」とします。

本ページの内容

1 調査概要

(1)調査期間

平成30年7月13日(金曜日)から8月10日(金曜日)

(2)対象者

大阪市内の公立小学校1年生の保護者の女性(約19,300人)

(3)実施方法

調査票は、学校を通じて対象者に配付し、郵送により回収します。

(4)調査内容

  • 現在及びこどもが小学校に入学する前の就労状況
  • 就労状況が変わった場合、その理由
  • 子育てと両立しながら働くうえで困っていること
  • 放課後の預け先の状況   など

  調査は個人が特定できないよう無記名とします。

(5)調査結果

 平成30年10月には速報値をとりまとめ、施策の検討に活かすとともに、秋以降に分析結果をとりまとめ、今後の施策・取組に反映していきます。

2 よくあるご質問

女性活躍推進法は、どんな法律ですか?

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)が平成27年8月28日に国会で成立しました。これにより、働く場面で活躍したいという希望を持つすべての女性が、その個性と能力を十分に発揮できる社会を実現するために、女性の活躍推進に向けた数値目標を盛り込んだ行動計画の策定・公表や、女性の職業選択に資する情報の公表が事業主(国や地方公共団体、民間企業等※)に義務付けられました。※常時雇用する労働者が300人以下の民間企業等にあっては努力義務
詳しくは、内閣府男女共同参画局の女性活躍推進法見える化サイトをご覧ください。http://www.gender.go.jp/policy/suishin_law/別ウィンドウで開く

答えたくない質問には答えなくてよいのですか?

お答えされたくない質問には、お答えいただかなくても構いません。回答は任意です。

祖母である私が、保護者ですが、回答しても良いのですか?

保護者の女性の方として、ご回答にご協力をお願いします。

父子家庭ですが、どうすればよいのですか?

女性の方の就労状況などを確認するために実施しておりますので、ご回答いただく必要はございません。大変お手数ですが、調査票は廃棄頂きますようお願いいたします。

回答者が自筆できない場合は、代筆でも構いませんか?

代筆でも結構です。

調査票は必ず提出しなければいけませんか?

調査票の提出は任意です。いただいた回答を広く働く女性への支援策につなげていきたいと考えていますので、ご協力をお願いします。

調査票を無くしてしまいました。どうすればよいですか。

下記「お問い合わせ先」までお問合せください。

封筒を無くしてしまいました。どうすればよいですか。

下記「お問い合わせ先」までお問合せください。

個人が特定されることはありませんか?

回答は無記名でお願いしていますので、個人が特定されることはありません。

勤め先に情報が伝わるということはありませんか?

回答は無記名でお願いしており、また勤め先名を記載していただく設問はありませんので、勤め先に情報が伝わるということはありません。

調査の結果をどのように活用するのか教えてください。

今年度下半期に実施予定の「仕事と家庭の両立支援講座」の内容に反映するほか、女性の方の仕事と家庭の両立についての不安・課題解消に向けた今後の施策につなげていきたいと考えています。

3 調査票 各種データ

日本語版の調査票

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

やさしい日本語版の調査票

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

4 お問い合わせ

大阪市市民局ダイバーシティ推進室男女共同参画課

電話番号:06-6208-7655(土曜日・日曜日・祝日を除く 9:00~17:30)

ファクシミリ:06-6202-7073

メール:ca0012@city.osaka.lg.jp

住所:大阪市北区中之島1-3-20(大阪市役所4階)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市市民局ダイバーシティ推進室男女共同参画課
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)
電話: 06-6208-7655 ファックス: 06-6202-7073