ページの先頭です

大阪市立男女共同参画センター中央館ほか4施設の指定管理予定者の選定結果について

2020年2月6日

ページ番号:492057

 大阪市では、大阪市立男女共同参画センター中央館、大阪市立男女共同参画センター西部館及び大阪市立こども文化センター、大阪市立男女共同参画センター南部館、大阪市立男女共同参画センター東部館の選定にあたって、外部の有識者等からなる指定管理予定者選定委員会を設置し、審査を行いました。

 このたび、次のとおり指定管理予定者を選定しましたので、お知らせします。

 今後、市会の議決を経て、指定管理者としての指定を行う予定です。

1 指定管理予定者

男女共同参画センター中央館

  • 名称 大阪市男女共同参画推進事業体
  • 所在地 大阪市天王寺区上汐5-6-25
  • 代表者 一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会
  • 構成員 サントリーパブリシティサービス株式会社、グローブシップ株式会社 大阪支店

男女共同参画センター西部館及びこども文化センター

  • 名称 クレオ大阪西・こども文化センター共同事業体
  • 所在地 大阪市天王寺区上汐5-6-25
  • 代表者 一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会
  • 構成員 一般財団法人大阪教育文化振興財団、サントリーパブリシティサービス株式会社、グローブシップ株式会社 大阪支店

男女共同参画センター南部館

  • 名称 大阪市男女共同参画推進事業体(南)
  • 所在地 大阪市天王寺区上汐5-6-25
  • 代表者 一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会
  • 構成員 リッジクリエイティブ株式会社、グローブシップ株式会社 大阪支店

男女共同参画センター東部館

  • 名称 大阪市男女共同参画推進事業体(東)
  • 所在地 大阪市天王寺区上汐5-6-25
  • 代表者 一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会
  • 構成員 グローブシップ株式会社 大阪支店

2 指定期間

令和2年4月1日から令和7年3月31日

3 募集・申請の経過及び審査経過の概要

(1)募集・申請の経過

  • 募集開始 令和元年11月8日
  • 申請書提出期間 令和元年12月9日から令和元年12月13日

(2)審査経過

  • 第1回選定委員会 令和元年7月24日
  • 第2回選定委員会 令和元年10月24日
  • 第3回選定委員会 令和元年10月29日
  • 第4回選定委員会 令和元年12月25日
  • 第5回選定委員会 令和元年12月26日

(3)申請団体

男女共同参画センター中央館

1団体 大阪市男女共同参画推進事業体

男女共同参画センター西部館及びこども文化センター

1団体 クレオ大阪西・こども文化センター共同事業体

男女共同参画センター南部館

1団体 大阪市男女共同参画推進事業体(南)

男女共同参画センター東部館

1団体 大阪市男女共同参画推進事業体(東)

(4)評価項目及び採点結果

男女共同参画センター中央館
評価項目配点選定委員平均
ABCDE
施設の設置目的の達成及びサービスの向上35252328202524.2
市費の縮減50454546414544.4
申請団体5545444.4
社会的責任・市の施策との整合性10668776.8
合計100817887728179.8
男女共同参画センター西部館及びこども文化センター
評価項目配点選定委員平均
ABCDE
施設の設置目的の達成及びサービスの向上35272031222124.2
市費の縮減50464648424545.4
申請団体5444444
社会的責任・市の施策との整合性10658776.6
合計100837591757780.2
男女共同参画センター南部館
評価項目配点選定委員平均
ABCDE
施設の設置目的の達成及びサービスの向上35242429202424.2
市費の縮減50464548414444.8
申請団体5434443.8
社会的責任・市の施策との整合性10658776.6
合計100807789727979.4
男女共同参画センター東部館
評価項目配点選定委員平均
ABCDE
施設の設置目的の達成及びサービスの向上35241830202222.8
市費の縮減50454446424544.4
申請団体5444444
社会的責任・市の施策との整合性10648776.4
合計100797088737877.6

4 選定理由及び附帯意見

男女共同参画センター中央館

(1)選定理由

 大阪市立男女共同参画センター中央館の指定管理予定者の選定にあたっては、1団体から応募があり、具体的な提案をいただきました。

 大阪市立男女共同参画センター及び大阪市立こども文化センター指定管理予定者選定委員会において、申請団体から受けた事業計画書等について、大阪市立男女共同参画センター条例第20条に規定する選定基準に基づき、総合的な評価審査を行いました。

 その結果、次の理由により、上記の団体が指定管理予定者として最適であると判断しました。

  • 男女共同参画施策の趣旨・目的を理解しており、男女共同参画センターの運営や事業実施の実績を有していることから、男女共同参画事業の安定的継続的な実施が見込まれる。
  •  男女共同参画センター中央館の役割を理解しており、基幹的なセンター機能を果たす運営が期待できる。

(2)附帯意見

  •  基幹的なセンター機能を果たす館として、各館の地域特性をふまえ、他の館の貸館以外の事業がより一層充実するよう連携を深め、事業の企画立案についても積極的に支援することで、女性のエンパワーメントの推進に資するよう努めること。
  • 募集要項において、令和2年度の業務代行料の上限を示しているのは、利用料金収入及び自主事業収入と合わせて、業務代行料の上限の範囲内で指定管理業務に必要な経費を賄うよう事業・収支計画を立てられたいという趣旨である。収支不足を補うため事業者は原則として補填に頼るのではなく、経費縮減策の提案を求められている点も踏まえ、経費の縮減と利用料金収入等の増により収支の均衡を図り、安定的に施設を運営できるような事業・収支計画に改められたい。また、令和3年度以降の事業・収支計画についても、同様の考え方で、令和2年度に準じて見直しをされたい。基本協定書の締結については、上記の考え方に基づき、事業計画及び収支計画が見直されたことを確認のうえ、実施すること。

男女共同参画センター西部館及びこども文化センター

(1)選定理由

 大阪市立男女共同参画センター西部館及び大阪市立こども文化センターの指定管理予定者の選定にあたっては、1団体から応募があり、具体的な提案をいただきました。

 大阪市立男女共同参画センター及び大阪市立こども文化センター指定管理予定者選定委員会において、申請団体から受けた事業計画書等について、大阪市立男女共同参画センター条例第20条、大阪市立こども文化センター条例第19条各号に規定する選定基準に基づき、総合的な評価審査を行いました。

  • 男女共同参画施策の趣旨・目的を理解しており、男女共同参画センターの運営や事業実施の実績を有していることから、男女共同参画事業の安定的継続的な実施が見込める。
  • 地域特性をふまえた防災・減災に関連する事業実施の実績や、地域課題への意識があることから、課題をふまえた取組の計画や実施が期待できる。
  • こども文化センターの運営やホール等設備を活用した舞台芸術などの事業実施において評価できる実績を有していることから、今後も事業の安定的・継続的な実施が見込める。

(2)附帯意見

  • 男女共同参画センターとこども文化センター相互の連携による積極的な取組や事業展開を期待する。
  • 募集要項において、令和2年度の業務代行料の上限を示しているのは、利用料金収入、自主事業収入及び事業参加費と合わせて、業務代行料の上限の範囲内で指定管理業務に必要な経費を賄うよう事業・収支計画を立てられたいという趣旨である。5年間の指定管理期間にわたって、経費の縮減と利用料金収入等の増により収支の均衡を図り、安定的に施設を運用できるよう努められたい。

男女共同参画センター南部館

(1)選定理由

 大阪市立男女共同参画センター南部館の指定管理予定者の選定にあたっては、1団体から応募があり、具体的な提案をいただきました。

 大阪市立男女共同参画センター及び大阪市立こども文化センター指定管理予定者選定委員会において、申請団体から受けた事業計画書等について、大阪市立男女共同参画センター条例第20条に規定する選定基準に基づき、総合的な評価審査を行いました。

  • 男女共同参画施策の趣旨・目的を理解しており、男女共同参画センターの運営や事業実施の実績を有していることから、男女共同参画事業の安定的継続的な実施が見込める。
  • 地域の特色を理解しており、地域に根差した取組を行ってきた実績や地域課題への意識があることから、課題をふまえた取組の計画や実施が期待できる。

(2)附帯意見

  • 施設の利用率向上は課題であり、利用しやすい施設であることをより多くの市民に伝えるよう注力し、認知度の向上と利用促進に努めること。
  • 今後も南部館を取り巻く地域課題の把握に努め、男女共同参画の視点から事業を進めることで、貸館事業の利用促進ばかりではなく、地域における男女共同参画推進拠点としての存在意義がより一層高まるように取り組むこと。
  •   経費の縮減と利用料金収入等の増により収支の均衡を図り、安定的に施設を運営できるよう努められたい。

男女共同参画センター東部館

(1)選定結果

 大阪市立男女共同参画センター東部館の指定管理予定者の選定にあたっては、1団体から応募があり、具体的な提案をいただきました。

 大阪市立男女共同参画センター及び大阪市立こども文化センター指定管理予定者選定委員会において、申請団体から受けた事業計画書等について、大阪市立男女共同参画センター条例第20条に規定する選定基準に基づき、総合的な評価審査を行いました。

  • 男女共同参画施策の趣旨・目的を理解しており、男女共同参画センターの運営や事業実施の実績を有していることから、男女共同参画事業の安定的継続的な実施が見込まれる。
  • 地域の特色を理解しており、地域に根差した取組を行ってきた実績や地域課題への意識があることから、課題をふまえた取組の計画や実施が期待できる。

(2)附帯意見

  • 中小企業が多いという地域特性を踏まえることはもちろんのこと、さまざまな企業との連携についてもより一層強化し、男女共同参画センターとしての役割をアピールし施設の利用促進に努めること。
  • 男性を含め多様な人材を活用するなど事業について工夫すること。
  • 募集要項において、令和2年度の業務代行料の上限を示しているのは、利用料金収入及び自主事業収入と合わせて、業務代行料の上限の範囲内で指定管理業務に必要な経費を賄うよう事業・収支計画を立てられたいという趣旨である。収支不足を補うため事業者は原則として補填に頼るのではなく、経費縮減策の提案を求められている点も踏まえ、経費の縮減と利用料金収入等の増により収支の均衡を図り、安定的に施設を運営できるような事業・収支計画に改められたい。また、令和3年度以降の事業・収支計画についても、同様の考え方で、令和2年度に準じて見直しをされたい。基本協定書の締結については、上記の考え方に基づき、事業計画及び収支計画が見直されたことを確認のうえ、実施すること。

5 選定会議の議事要旨

議事要旨

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市民局ダイバーシティ推進室男女共同参画課

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-9156

ファックス:06-6202-7073

メール送信フォーム