ページの先頭です

【大阪市人権啓発・相談センター】新型コロナウイルス感染症にかかる緊急事態宣言解除を受けての業務の再開について

2020年5月27日

ページ番号:500331

 新型コロナウイルス感染症にかかる緊急事態宣言発令期間中は、電話、ファックス、電子メールによる人権相談及びパートナーシップ宣誓書受領証の交付に限り業務を実施していましたが、今般の緊急事態宣言の解除を受けて、令和2年6月1日(月曜日)より次の業務を再開させていただきます。

  • 面談による人権相談
  • 人権啓発映像ソフト・パネルの貸出及び予約受付、人権啓発教材の配付
  • LGBTリーディングカンパニー認証の申請受付

 ご不便をおかけし申し訳ありませんでした。また、ご理解・ご協力いただきありがとうございました。

 大阪市人権啓発・相談センターについて詳しくはこちら

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市人権啓発・相談センター
住所: 〒550-0012 大阪市西区立売堀4丁目10番18号 阿波座センタービル1階
電話: 06-6532-7631 ファックス: 06-6532-7640

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示