ページの先頭です

~親族(配偶者、親、子、兄弟姉妹等)からの暴力等を理由に避難している方へ~ 特別定額給付金に関するお知らせ

2020年5月14日

ページ番号:501871

親族(配偶者、親、子、兄弟姉妹等)からの暴力等を理由に避難している方へ

 親族(配偶者、親、子、兄弟姉妹等)からの暴力等を理由に避難している方で、事情により、令和2年4月27日以前に、今お住まいの市町村に住民票を移すことのできなかった方は、手続きをしていただくことにより、世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。(暴力等の被害がなく、単に別居しているだけでは対象となりません。)

対象となる配偶者からの暴力を理由に避難している方の要件

次の1~3のいずれかに該当する方

  1. 裁判所による保護命令が出されていること
  2. 婦人相談所による「証明書」又は、市区町村、民間支援団体等による「確認書」が出されていること
  3. 令和2年4月28日以降に住民票を移し、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること

申出方法

 今お住まいの市区町村(大阪市に居住されている方は大阪市)の特別定額給付金担当へ「申出書」に下記の必要書類を添えて郵送してください。(施設等に入所されている方は、施設等にご相談ください。)

 内容等の確認が必要となることもあるため、必ず連絡先の電話番号を記入してください。

   ※「申出書」は、親族(配偶者、親、子、兄弟姉妹等)からの暴力を理由に避難していることを申し出るものです。

   ※「申出書」は下記からダウンロードできます。

     ダウンロードできない方は、お住まいの各区役所保健福祉センター及び住民情報担当窓口のほか、大阪市役所4階市民局男女共同参画課にも設置しています。

申出期間

 総務省からの通知により、対象者範囲が拡大されました。事前申出期間(令和2年4月24日(金)から4月30日(木))に申出できなかった方も、提出することができます。

 特別定額給付金の申請手続きは、申出手続きとは別に、後日送付される申請書により手続きを行う必要があります。

(大阪市に居住されている方の「申出書」郵送先)

〒530-8201

 大阪市北区中之島1丁目3番20号

 大阪市市民局総務部定額給付金担当

 電話:06-6263-0568

必要書類

 親族(配偶者、親、子、兄弟姉妹等)からの暴力を理由に避難していることが確認できる書類として、次の書類のいずれかの添付が必要です。

  ・婦人相談所等が発行する「証明書」 又は 市区町村、福祉事務所、民間支援団体等が発行する「確認書」

  ・保護命令決定書の謄本又は正本(写し可)

必要書類に関するお問い合わせ先

配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申し出に関すること

   市民局ダイバーシティ推進室男女共同参画課  6208-9156

   各区役所保健福祉センター

 

配偶者以外の親族(親・子・兄弟姉妹等)からの暴力を理由に避難している旨の申し出に関すること

     市民局ダイバーシティ推進室人権企画課        6208-9853

 

 (特別定額給付金に関すること

   市民局総務部定額給付金担当           6263-0568

特別定額給付金コールセンター

 総務省では、特別定額給付金に関する皆さんからの問い合わせに対応するため、次のとおり「コールセンター」が設置されています。

 コールセンターの概要

 電話:0120-260020

 応対時間:午前9時~午後6時30分( 平日、休日問わず)

やさしい 日本語(にほんご)でのご案内(あんない)

 やさしい にほんごを つかった あんないを のせています。

 やさしい にほんごでの あんない

申出書・総務省周知チラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。