ページの先頭です

6月は「就職差別撤廃月間」です

2020年5月15日

ページ番号:501901

しない させない 就職差別 ~働くのは私! 私自身を見てください~


 『あなたのお父さんやお母さんの出身地はどこですか。家族の職業を言ってください。』
 『お父さん(お母さん)がいないようですが、どうされたのですか。』
 『尊敬する人物を言ってください。』
 就職の面接で、こんなことを聞いた、あるいは聞かれたことはありませんか。
 面接でこのような質問をすることは、本人の責任のない事項や本来自由であるべき事項で応募者を判断することになり、就職差別につながるおそれがあります。
 採用選考は、応募者の基本的人権を尊重するとともに、応募者本人の適性・能力に基づき、その人の資質や長所を見いだすことを通じて行う必要があります。
 また、個人情報保護の観点から、応募者より提出された履歴書などの取扱いにあたっては、個人の権利利益を侵害しないようにしなければなりません。
 応募者の基本的人権を尊重し、就職の機会均等を保障することの大切さについて、市民の皆さんのご理解をお願いいたします。

大阪府「就職差別撤廃月間」

 大阪府では、あらゆる就職差別をなくす取組みの一環として、昭和57(1982)年度から毎年6月を「就職差別撤廃月間」と定め、「しない させない 就職差別」をテーマに、関係行政機関や関係団体と連携しながら、各種啓発活動などを展開しています。

就職差別110番(大阪府)

 就職差別撤廃月間中、就職差別に関する相談窓口「就職差別110番」を開設し、電話や電子メールでの相談を受付けています。
 ひとりで悩まず、まずはご相談ください。

電話による相談

電話による相談を受付けます。
電話:06-6210-9518
期間:令和2年6月1日(月曜日)から令和2年6月30日(火曜日)まで(土曜日、日曜日を除く)
時間:10時から18時まで

メールによる相談

メールによる相談を受付けます。
メールアドレス:rosei-g04@sbox.pref.osaka.lg.jp
期間:令和2年6月1日(月曜日)から令和2年6月30日(火曜日)まで
(メールによる相談は、期間中随時)

問合せ

大阪府商工労働部雇用推進室
電話:06-6210-9518
ファックス:06-6360-4751
大阪府の就職差別撤廃月間ホームページはこちら別ウィンドウで開く


SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市人権啓発・相談センター
住所: 〒550-0012 大阪市西区立売堀4丁目10番18号 阿波座センタービル1階
電話: 06-6532-7631 ファックス: 06-6532-7640

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示