ページの先頭です

平成30年度市政改革室運営方針

2019年6月7日

ページ番号:432108

運営方針の進捗管理(中間)を実施しました。その結果について、様式2・3の「中間振り返り」欄に反映しています。(平成30年10月5日)

運営方針の進捗管理を実施しました。その結果について、「自己評価」欄に反映しています。

平成30年度市政改革室運営方針

【室の目標(何をめざすのか)】

  • 行政運営のムダを排除し、質の向上をはかる。

 

【室の使命(どのような役割を担うのか)】

  • 市政改革の推進に係る取組を総合調整・進捗管理・指導する。
  • 行政運営のPDCAサイクル徹底に関し、企画・調整・指導する。

 

【平成30年度 室運営の基本的な考え方(室長の方針)】

  • 質の高い行財政運営や官民連携の推進など、「市政改革プラン2.0」の取組を着実に進められるよう進捗管理していく。
  • 全庁的にPDCAサイクルを徹底するために、人材育成の視点から、5S・標準化等の仕組みを活用し、職員の改善・問題解決力向上の推進に向けて取り組むとともに、大規模事業の実施にあたっての評価や統括的なリスク管理に取り組む。
  • 生産性の向上の観点から、全庁的な課題の解決に向けた抜本的な業務改革を推進する。
  • これらを推進するため、各所属の状況把握に加え、ベンチマークとなるような他都市や民間事例を積極的に情報収集し活用するなど、改革をリードする。

1 重点的に取り組む主な経営課題

経営課題1 市政改革の着実な推進

【戦略1-1 市政改革プラン2.0の推進】

  • 市政改革プラン2.0の進捗状況を管理するとともに、市改革プロジェクトチームで状況を共有し、進捗にあわせて取組の改善を図るなど、PDCAサイクルを回しながら改革を推進する。

 

【戦略1-2 市政改革室が主体となる取組項目の推進】

  • 市政改革室が取組の主体となっている市政改革プラン2.0の「具体的な取組項目」について、市政改革室内において徹底的な進捗管理を行い、目標達成に向けた取組を進めていく。

 

【具体的取組1-1-2 市政改革プラン2.0の進捗管理の徹底】

  • 市改革プロジェクトチームを活用し、所属横断的な進捗管理を行った上で、市政改革プラン2.0の進捗状況をとりまとめ、管理する。
  • 特に重点的な取組や課題を有する取組等について意見交換すべき所属を選定し、市政改革室長が訪問して所属長との意見交換等を実施の上、プランの進捗状況や課題等の把握を行い、改革についての所属長の率先垂範を促す。
  •  ○市改革プロジェクトチーム会議の開催 2回

     ○市政改革プラン2.0の進捗状況のとりまとめ 2回

経営課題2 PDCAサイクルの徹底を通じた改善の推進

【戦略2-1 より実効性のあるPDCAサイクルの浸透】

  • PDCAサイクルに関する職員の意識を向上させるため、人事室と連携し、係員層にはPDCAサイクルの認知・理解の促進を図り、係長級以上の管理・監督者層に対しては、部下職員への日常的な業務指導を通じてPDCAサイクルの浸透に取り組むことを認識させる。
  • 運営方針を通じたPDCAサイクルの推進のため、有識者会議委員とのダイアログによる運営方針評価を実施するとともに、関係職員に対して運営方針策定スキルの習得やダイアログの活用促進を図る。

 

【戦略2-2 5S、標準化、改善、問題解決力向上の推進】

  • 全庁的に5S・ムダ取り、標準化を浸透させ、適正な業務執行の基盤整備を推進する。
  • 標準化をベースに、現場のノウハウを活かす改善活動や実践的な問題解決手法の活用を通じて人材育成を進め、職員が生み出す付加価値の最大化を図る。

 

【具体的取組2-2-2 改善、問題解決力向上の推進】

  • 改善、問題解決力向上を推進するため、以下のとおり取り組む。

   ○改善や問題解決に係る手順書の作成

   ○職員提案制度等に関する人事室との協議

   ○関係所属会議の開催(1回以上)

   ○所属長及び課長級を対象とした研修(各1回)

   ○管理・監督者層及び係員層を対象とした階層別研修  

     新任の課長・課長代理・係長級→研修資料の作成・提供(2回以上)

     係員層→研修の実施(2回以上)

   ○庁内ポータルを活用した情報発信(2回以上)

2 「市政改革プラン2.0」に基づく取組等

業務改革の推進

(取組の内容)

  • 課題を抽出し、取り組むテーマを決定
  • 課題の分析・調査
  • 所管所属との協議・調整を経て改革案の取りまとめ
  • 改革案の実行

(目標)

  • 課題に応じた改革案の策定・実行

経常経費の削減

(取組の内容)

  • 日常業務をゼロベースで精査し、経常経費の削減に取り組む。

(目標)

  • 平成29年度当初予算(14百万円)→平成30年度予算(13百万円)

平成30年度市政改革室運営方針改定履歴

策定経過

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市政改革室 総務担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-9765

ファックス:06-6205-2660

メール送信フォーム