ページの先頭です

真空遮断器(三菱電機)

2019年4月26日

ページ番号:231754

至急確認してください! 次の製品に出火の可能性があります。

大阪市内において、ビルの屋上に設置されたキュービクル型受変電設備の火災や発煙事故が、最近の1年間で3件発生しています。いずれも付近一帯が停電し、信号が消灯する等の波及事故が発生しています。

原因を調査したところ、これらキュービクルには全て同じメーカーの真空遮断器が内蔵されており、当該真空遮断器内に発生した結露等により絶縁破壊が進行した結果、トラッキングによる火花放電が発生したものと推測されます。

この真空遮断器は構造上同様の危険があるとして、平成11年10月にメーカーから代替品への更新のお願いが発表されています。メーカーの説明では、出荷した約40,000台の内、約2,000台が未回収となっています。

 

キュービクル屋外設置状況(例)       受電盤内の真空遮断器取り付け状況(例)

                   キュービクル屋外設置状況(例)           受電盤内の真空遮断器取り付け状況(例) 

焼損した真空遮断器の内部状況

                                 焼損した真空遮断器の内部状況

キュービクルを所有されている事業所の皆さん、今一度キュービクルをご確認いただき、対象機種に該当される場合は速やかにメーカーにお問い合わせいただきますようお願いします。

また、事業所等の受変電設備の保守管理を担当されている電気主任技術者等で、対象機種を発見された場合は、当該建物の所有者様に本ホームページ記載の情報をご伝達いただきますようお願いします。

機種確認方法

真空遮断器の銘板確認方法

対象機種

パネル取付形(引出形は対象外):下記形式の高圧真空遮断器

形  式

製造期間

盤形態(注2)

該当範囲

三菱電機株式会社製:

VF-8NH-B,VF-8NH-BZ,VF-8RH-B,VF-8RH-BZ

VF-8NM-B,VF-8NM-BZ,VF-8RM-B,VF-8RM-BZ

VF-13NH-B,VF-13NH-BZ,VF-13RH-B,VF-13RH-BZ

VF-13NM-B,VF-13NM-BZ,VF-13RM-B,VF-13RM-BZ

注:Zは低サージ形を示します。

株式会社愛知電機製作所製

(三菱電機OEM製品):

VH-64A,VH-66A, VHM-64A, VHM-66A

VL-64A, VL-66A, VLM-64A, VLM-66A

1987年10月

から

1995年12月

まで

屋外キュービクル

全て該当

屋内開放盤

電気室への外気取込みのあるもののみ該当

(注1)

        (注1)ただし、下記のものは取替え対象外です。

            ・外気取込み口にフィルタがある場合

            ・電気室気圧が外気より高く調整されている場合

            ・冷暖房設備がある場合

        (注2) 屋内キュービクル収納品は取替え対象外です。

お問い合わせ

三菱電機株式会社 機器事業部

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

消防局 予防部 予防課(調査鑑識)
電話: 06-4393-6555  ファックス: 06-4393-4580
住所: 〒550-8566 大阪市西区九条南1丁目12番54号(3階)
※月曜日から金曜日の9時00分から17時30分まで
(土曜日、日曜日、祝日及び12月29日から翌年1月3日までは除く)
メール送信フォーム

メール送信フォーム