ページの先頭です

平成29年度 特別訓練

2019年7月9日

ページ番号:381916

平成29年度 特別訓練を実施しました!

日程・場所

  災害活動支援隊の「特別訓練」が、高度専門教育訓練センターにおいて、平成29年9月10日から平成29年11月18日の間に、合計9回実施されました。

目的

 南海トラフ巨大地震等の大規模災害に備え、災害活動支援隊の消火・救急・人命救助の技術維持及び更なる充実強化を目的として実施しました。

訓練内容

座学研修

 南海トラフ巨大地震について

座学研修の様子1
別ウィンドウで開く

座学研修(担当者説明)

座学研修の様子2
別ウィンドウで開く

座学研修(警防課長挨拶)

座学研修の様子3
別ウィンドウで開く

座学研修(受講)

実技研修

消火訓練

 可搬式ポンプを使用し、住宅火災の消火活動訓練を実施

消火訓練の様子1
別ウィンドウで開く

消火訓練(吸水)

消火訓練の様子2
別ウィンドウで開く

消火訓練(ホース延長)

消火訓練の様子3
別ウィンドウで開く

消火訓練(放水)

救出訓練
 重量物をバールを使用して上げ、さらに安定化を図る基本訓練を実施
救出訓練の様子1
別ウィンドウで開く

救出訓練(設定)

救出訓練の様子2
別ウィンドウで開く

救出訓練(上げる)

救出訓練の様子3
別ウィンドウで開く

救出訓練(安定化)

 倒壊建物内において、重量物に挟まれた要救助者を救出する応用訓練を実施

救出訓練の様子4
別ウィンドウで開く

救出訓練(内部進入)

救出訓練の様子5
別ウィンドウで開く

救出訓練(状況確認)

救出訓練の様子6
別ウィンドウで開く

救出訓練(救出活動)

救急処置訓練
 応急手当の新ガイドラインに基づいた救急処置訓練を実施
救急処置訓練の様子1
別ウィンドウで開く

救急処置訓練(胸骨圧迫)

救急処置訓練の様子2
別ウィンドウで開く

救急処置訓練(人工呼吸)

救急処置訓練の様子3
別ウィンドウで開く

救急処置訓練(意識確認)

総括

 今回の特別訓練には、342名の隊員が参加し、震災発生時により実践的な「重量物の安定化」や「倒壊家屋からの救出訓練」、応急手当の新ガイドラインに基づく救急処置訓練を実施し、多くの隊員から非常に有益な訓練であったとの御意見をいただきました。

 「訓練に終わり無し」当局のOBで構成される災害活動支援隊は、現職の頃から染み着いたこの言葉の重みを胸に、実働訓練に熱心に取り組んでおられました。

 この熱き姿に、南海トラフ巨大地震等の大規模災害時における、現役職員との円滑な協働活動が確実に充実強化されたことを実感しました。

災害活動支援隊の方へ

 御多忙中にも関わらず、来る大災害への「備え」を現役の頃と変わらず重要視し、特別訓練に御参加いただき誠にありがとうございました。

 今後とも、災害活動支援隊の効果的かつ円滑な運営に御協力受け賜わりたく存じあげます。

 

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 消防局警防部警防課

住所:〒550-8566 大阪市西区九条南1丁目12番54号(5階)

電話:06-4393-6489

ファックス:06-4393-4750

メール送信フォーム