ページの先頭です

危険物関係事業所と合同訓練を実施しました

2019年6月13日

ページ番号:472217

 毎年6月第2週に開催されている「危険物安全週間」に伴い、危険物を取り扱う事業所と消防署が合同で消防訓練を実施しました。

 この合同訓練は、事業所における自主保安体制の確立、自衛消防隊の技術の向上、事業所と消防署の連携強化を目的として、毎年、市内の各地で実施されています。

 今回の訓練では、6月末に開催されるG20大阪サミットを控え、不測の事態における事業所から消防署への情報伝達、被害拡大の防止措置等、災害発生時の対応を再確認することができ、危険物災害に対する警防力の向上を図るうえで大変有意義なものとなりました。

 大阪市消防局では、このような訓練を通じて、市民の皆様が安心して暮らしていただける「災害に強いまち・安全な都市」を目指しています。

大阪市内で実施された合同訓練(抜粋)

此花区の合同訓練

参加者

  • 住友化学株式会社大阪工場
  • 大阪北港地区共同防災組合
  • 此花消防署

日時

令和元年6月6日(木曜日)10時から11時30分

場所

住友化学株式会社大阪工場

訓練想定

 地震発生により、屋外タンク貯蔵所より危険物が漏洩し回収作業中に出火したもの。
初期消火活動の様子
別ウィンドウで開く
自衛消防隊が放水する様子
別ウィンドウで開く
火災が発生したタンクへ放水する様子
別ウィンドウで開く
事業所と消防署が合同で消火活動をする様子
別ウィンドウで開く
危険物災害を想定した事業所と消防署の合同訓練(住友化学株式会社)

大正区の合同訓練

参加者

  • アスト株式会社木津川ターミナル
  • 大正消防署

実施日

令和元年6月5日(木曜日)16時から17時

場所

アスト株式会社木津川ターミナル

訓練想定

 南海トラフを震源域とする震度5強の地震発生により、第4類危険物屋外タンク貯蔵所内の危険物が引火し、タンクが炎上したもの。

はしご車からタンクへ放水する様子
別ウィンドウで開く
自衛消防隊による放水活動の様子
別ウィンドウで開く
危険物災害を想定した事業所と消防署の合同訓練(アスト株式会社)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局予防部規制課(危険物)
住所: 〒550-8566 大阪市西区九条南1丁目12番54号(3階)
電話: 06-4393-6252 ファックス: 06-4393-4580

メール送信フォーム