ページの先頭です

あべのタスカルで「大阪府北部を震源とする地震」の写真パネル展等を開催します

2019年6月7日

ページ番号:472295

 平成30年6月18日に大きな被害をもたらした「大阪府北部を震源とする地震」の発生から1年を迎えようとしています。

 大阪市消防局では、令和元年6月13日(木曜日)から6月20日(木曜日)まで、あべのタスカル(大阪市立阿倍野防災センター)において、「写真パネル展」を開催します。

 開催期間中は、地震に関連した防災体験学習ができる「特別体験コース」を設けるほか、6月15日(土曜日)・16日(日曜日)は「津波・大規模風水害対策車」の展示も行います。

 当時の震災を振り返り、日頃の備えの大切さや防災知識を学ぶために、是非、ご来館ください。

本棚が倒れている様子
別ウィンドウで開く

災害写真

開催概要

1 期間

 令和元年6月13日(木曜日)から6月20日(木曜日)まで
 (注)6月19日(水曜日)は、休館日です。

2 時間

写真パネル展

 10時から18時まで

特別体験コース受付

 10時から16時30分まで(事前電話受付は、10時から17時45分)
 (注)受付時間内であっても、定員に達すればコースの受付は終了します。

 なお、事前予約されていない場合は、長時間お待たせすることがあります。

「津波・大規模風水害対策車」の展示

 10時から16時まで(6月15日(土曜日)と16日(日曜日)のみ)

3 場所

 あべのタスカル(大阪市立阿倍野防災センター) 
 大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目13番23号 あべのフォルサ3階

4 入館料

 無料

5 内容

写真パネル展

 「大阪府北部を震源とする地震」の災害概要や消防活動状況をお伝えするパネルとともに、当時の被害状況の写真パネルを展示します。

 展示は、インフォメーション周辺のフリースペースで行いますので自由にご覧いただけます。

特別体験コース

 地震に関連した7つの防災体験学習ができます。(詳しくは、別紙 「特別体験コース」詳細を参照ください)

「津波・大規模風水害対策車」の展示

 「津波・大規模風水害対策車」の「5トン級重機」と「水陸両用バギー」を展示します。
5トン級重機
 津波による瓦礫や土砂崩れ等による障害物の除去など様々な重作業が可能
5トン級重機の写真
別ウィンドウで開く

5トン級重機

水陸両用バギー

 水陸両用で、瓦礫などの悪路も走行できる小型バギー

 平成30年7月豪雨災害でも活躍

水陸両用バギーの写真
別ウィンドウで開く

水陸両用バギー

6 ご予約について

 ご予約方法等については、あべのタスカルのホームページをご確認ください。

 あべのタスカルホームページ

添付

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 消防局予防部予防課地域防災・防災指導

住所:〒550-8566 大阪市西区九条南1丁目12番54号(3階)

電話:06-4393-6332

ファックス:06-4393-4580

メール送信フォーム