ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症発生状況と大阪市内の火災分析

2020年6月25日

ページ番号:506821

 新型コロナウイルス感染症発生に伴い、緊急事態宣言中の大阪市内の火災概況をまとめました。特徴を簡記しますと次のとおりです。

  1. 火災件数は、減少し、とりわけ規模の大きな火災(全焼・半焼)が減少した。
  2. 住宅での天ぷら油火災の件数が増加した。
  3. 天ぷら油火災を発生させてしまった火気取扱者は、独り暮らしの男性が多かった。

 万が一、新型コロナウイルス感染症の第2波、第3波が来襲した際にも火災予防に万全を期すため、ご一読いただくとともに、関連動画を下の方に掲載しておりますので併せてご視聴いただきますようにお願いします。

新型コロナウイルス感染症発生状況と大阪市内の火災分析

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
大阪市消防局YouTubeにつながります。
別ウィンドウで開く

画像をクリックすると、大阪市消防局YouTube「意外と知らない 新型コロナウイルス対策にひそむ火災リスク ~感染予防と火災予防~」につながります。

大阪市消防局YouTubeにつながります。
別ウィンドウで開く

画像をクリックすると、大阪市消防局YouTube「教えて防災 天ぷら油編」につながります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 消防局予防部予防課調査鑑識

住所:〒550-8566 大阪市西区九条南1丁目12番54号(3階)

電話:06-4393-6495

ファックス:06-4393-4580

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示