ページの先頭です

外国人にやさしい消防署をめざして~中央消防署インバウンド防災対策

2019年10月28日

ページ番号:483961

外国人の方への安全安心のために

中央消防署が管轄する中央区は、ミナミの繁華街や大阪城などを有し、外国人観光客が多数訪れています。

大阪では年々外国人来訪者や居住者が増加しています。

これからも東京オリンピック・パラリンピック競技会や大阪・関西万博など国際イベントが続き、ますます増加が見込まれます。

そんな中、外国人来訪者や所有者が災害に巻き込まれた場合、どのように安全を確保すればいいか。

中央消防署では管内事業所や関係機関と連携を図りながら、署員がアイデアを出し、様々な施策に取り組んでいます。

なお、こちらのページで紹介している内容や素材に関しては、可能な限り皆様に情報提供させていただいております。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先

中央消防署 予防担当 川勝

06-6947-0119

 

事業所との取り組み

外国人の方が利用される商店や宿泊施設、観光施設など、管内の様々な業態の事業所と訓練や研修会を行っています。

外国人対応 消防訓練の実施

当署では事業所様が行う外国人対応の消防訓練をサポートしています。

大阪城天守閣の訓練では、事業所様が災害時に多言語で情報発信を行うとともに、絵や記号を使った避難誘導を実施しました。

同様の訓練が幅広く行われるよう、情報提供や素材の案内を行っています。

 

避難誘導風景
多言語救護所
聞き取り風景

インバウンド防災対策研修会

「インバウンド防災対策って、何をすればいいのか分からない」「他の事業所がどんなことをしてるのか知りたい」

事業所様からの声を受け、当署では各種研修会を開催し、学習の機会を提供しています。

インバウンド防災対策の実例や、外国人アンケートの分析結果などを紹介しています。

研修会風景
座学風景
ワークショップ

外国人に向けた取り組み

日本でもし災害に遭ったり急病になったらどうしたらいいか?

外国人の方にも災害に関する知識を身につけていただき、いざという時に適切な行動がとれるように様々な取り組みを行っています。

多言語ティッシュ配布

火事・救急は119番。

日本にお住まいの方ならお馴染みの番号ですが、外国人旅行者には知られていないことも。

日本ではよく見るティッシュ配布は、実は日本独特の広報方法。

外国人の方に必要な情報を多言語ティッシュで直接手渡しています。

ティッシュの絵柄
ティッシュ配布風景
大阪城ティッシュ配布

多言語熱中症うちわ配布

高温多湿な日本の気候に不慣れな旅行者の方に、多言語熱中症うちわを配布しました。

熱中症予防のアイデアと、救急車を呼ぶ目安についても記載しています。

熱中症多言語うちわ
インタビュー風景

道頓堀川で多言語横断幕

観光客でにぎわうミナミ。

地域団体ご協力のもと、道頓堀川に多言語の横断幕をかけています。

119番の認知度向上などを狙っています。

ターポリン幕全景
ターポリン幕詳細

消防職員の取り組み

外国人が関係する災害現場でのスムーズな活動やパニック防止のため、署員でアイデアを出し合い、様々な取り組みを実施しています。

今何が起きているかを多言語で伝えます!

緊急車両が集まる災害現場では、「何があったの?」「どうしたらいいの?」と、周囲の人は不安を抱きます。

従来日本語だけで行ってきた災害時の情報提供を、日英中韓4か国語で行うことで、不安解消をめざします。

ICレコーダーにあらかじめ録音した音声を消防車両から流すほか、消防職員が拡声器でお知らせするなど臨機応変に対応しています。

災害広報
消防車両からの災害広報

多言語コミュニケーションボード

自動火災設備のベルが鳴って、火災かどうか確かめようと思ったら住人が外国人で話が通じない!

こんなことがたまにあったので、我々が誰で、何をしに来たのか、確認の結果どうだったかなどを伝えるためのコミュニケーションボードを作成しました。

 

住人に聞き取っているところ
コミュニケーションボード詳細

要救助者は何人?逃げ遅れ管理シート

救助活動の現場で、外国人方から逃げ遅れに関する情報を聞き取るためのシートを作成しました。

グループごとに応えていただき、男女それぞれ何人行方不明なのかを答えてもらい、スムーズな救助活動に繋げます。

逃げ遅れ管理シート使用風景
逃げ遅れ管理シート詳細

外国人の要救助者でも伝わる!助ける!

要救助者が外国人だった場合、その場で必要な行動を伝えるために、消防隊員が胸ポケットに収まるサイズのコミュニケーションカードを持参。

外国人の不安を取り除き、安全な救助に繋げます。

コミュニケーションカード使用風景
カード詳細
カードをリングでつないだところ

台風の災害広報も、多言語です!

日本は大型の台風がしばしば発生します。

外国人観光客にも情報をお届けして不要不急の外出を控えていただき、事故防止に繋げるよう、消防車両から多言語でお知らせしています。

災害広報風景
台風の日の広報

万国共通!絵でわかる避難誘導!

災害時に使用言語に関わらずどんな人にも情報を届けたい。

そんな想いからピクトグラム(絵記号)を使用したフリップボードを作成しました。

A4サイズで携帯して、最大A2サイズまで大きくすることができます。

フリップボード
火事避難のピクト
こちらへきてのピクト

これまでも、これからも。

こちらで紹介した当署の取り組みはほんの一部です。

中央消防署はこれからも安全安心な大阪をめざしてチャレンジしていきます。

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 中央消防署

〒540-0026 大阪市中央区内本町2丁目1番6号

電話:06-6947-0119

ファックス:06-6942-5745

メール送信フォーム