ページの先頭です

教養型消防訓練を実施しよう!

2020年7月17日

ページ番号:500943

自衛消防訓練をやりたいけど、

「スケジュールが合わず日程が決まらない・・・」

「感染症の流行で人を集められない・・・」

そんなお悩みを解消できるのが

『教養型消防訓練』です!

『教養型』消防訓練って?

教養型消防訓練』とは、何らかの理由で集合実地訓練ができない時に、消火・避難・通報について、各自資料などで学習することによって行う消防訓練です。

必要な知識について習得していただくことで、通常の消防訓練と同じように1回実施したものとカウントできます。

(消防訓練通報書の提出が必要です。)

どんな風に学習すればいいの?

学習の方法に決まりはありません。具体的には

  • 訓練に関する動画を見る
  • 訓練に関する資料を見る
  • 図面を使って図上訓練をする

など、様々な方法が考えられます。

以下に訓練に使用できる資料の一例をご紹介します。

動画資料

消火訓練

消火器の使用方法に関する解説動画です。(43秒)

※以下の画像かQRコードをクリックすると視聴できます。

消火訓練ビデオ
別ウィンドウで開く

消火器の使用方法解説動画

消火訓練QRコード
別ウィンドウで開く

避難訓練

煙からの避難方法に関する解説動画です。(43秒)

※以下の画像かQRコードをクリックすると視聴できます。

煙避難動画
別ウィンドウで開く
煙避難QRコード
別ウィンドウで開く

通報訓練

119番通報要領に関する解説動画です。(50秒)

※以下の画像かQRコードをクリックすると視聴できます。

119動画
別ウィンドウで開く
119QRコード
別ウィンドウで開く
※QRコードは(株)デンソーウェブの登録商標です。

教養型消防訓練の注意事項

教養型消防訓練の実施にあたり、

  1. 実施前消防訓練通報書を、忘れずに提出しましょう
  2. 実施後参加者が理解できているか、アンケートやテストで確認しましょう

消防訓練通報書を提出しましょう

『教養型消防訓練』を消防訓練としてカウントするためには、『消防訓練通報書』の提出が必要です。

以下の書式を活用して、実施前に管轄の消防署にご提出ください。

提出方法については以下のページを確認してください。

【中央消防署ホームページ:自衛消防訓練ガイド】

なお、様式内に、アンケート記入欄を設けています。

皆様のお声を今後の消防施策に活かしていくため、ご協力をお願いします。

消防訓練通報書(教養型消防訓練用)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

参加者の理解度をチェックしましょう

教養型消防訓練に参加された方が、どの程度内容を理解しているか、効果を確認することは非常に重要です。

以下のリーフレットを参考に、理解度チェックを実施してみましょう。

リーフレット1
リーフレット2
リーフレット3

教養型消防訓練リーフレット

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

その他

教養型消防訓練は、集合実地消防訓練と組み合わせることが効果的です。

教養型消防訓練のみを繰り返すのではなく、各種消防訓練の利点をうまく活用して効果的な防火防災に繋げましょう。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 中央消防署

〒540-0026 大阪市中央区内本町2丁目1番6号

電話:06-6947-0119

ファックス:06-6942-5745

メール送信フォーム