ページの先頭です

テナントの入居、入れ替え、建物の増改築等をお考えの方へ

2019年5月13日

ページ番号:434383

消防法令違反を生じさせないために

知らない間に消防法令違反に!?

 通常、テナントが入居する、テナントが入れ替わる、建物を増改築等の改修工事をする時は、都市計画局や指定確認検査機関へ確認申請を行い、当該申請に伴う消防同意により、消防から新たに必要となる消防用設備等の設置を指導される機会があります。

 しかしながら、床面積が100㎡未満の用途変更などでは確認申請の提出を必要としない場合もあるため、消防同意により消防から指導される機会がなく、後日消防の立入検査で指導されるまで消防法令違反が発生していることに気付かず、重大な違反を長期間放置している状態となり、結果的に大切なお客様や従業員を危険な建物に招き入れていることになります。


建物の関係者さまへ

 テナントの入居後や建物の増改築後に消防用設備等の設置工事を行うとなると、余計な工事工程や工事費用、テナントの営業を中断する等のリスクが発生するため、テナントの入居や建物の増改築等の改修工事をお考えになる際には、事前に消防署に相談し、防火対象物使用開始(変更)届出書等必要な届出を行ってください。

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 福島消防署

〒553-0006 大阪市福島区吉野3丁目17番22号

電話:06-6465-0119

ファックス:06-6465-6311

メール送信フォーム