ページの先頭です

化学災害救助訓練を行いました!

2021年10月20日

ページ番号:547145

化学災害とは・・・

化学物質の漏洩事故、化学テロなどの化学剤に起因する災害であり、毒性が強く、少量であっても死に至るとされているため、極めて危険な災害です。

今回の訓練では、大型商業施設において何者かが液体を撒き、多数の人が倒れているという想定で訓練を実施しました。

此花特別救助隊と合同で訓練を行いました!


別ウィンドウで開く

画像①


別ウィンドウで開く

画像②

画像①②・・・化学薬品に汚染された要救助者や救助者を速やかに除染できるように、除染所を設営します。

別ウィンドウで開く

画像③


別ウィンドウで開く

画像④

画像③④・・・化学物質による消防隊員の汚染を防止するため、化学防護服を着装します。

化学防護服には、レベルAからレベルDまで区分されており、レベルAに近づくにつれて危険性の高い現場に対応します。

この訓練では、レベルAの化学防護服を着装しています。

(黄:福島救助隊  オレンジ:此花特別救助隊)


別ウィンドウで開く

画像⑤


別ウィンドウで開く

画像⑥

画像⑤⑥・・・検知器を使用し、物質を特定します。

別ウィンドウで開く

画像⑦


別ウィンドウで開く

画像⑧

画像⑦⑧・・・指揮本部を設置し、現場状況や救助活動隊の動向、要救助者情報などを無線機でやりとりをします。

主に災害現場の指揮を行います。


別ウィンドウで開く

画像⑨


別ウィンドウで開く

画像⑩

福島消防署にて、此花CR(特別救助隊)と合同で訓練を行いました。

今後も多種多様な災害に迅速に対応できるよう、訓練に励んでいきます。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 福島消防署

〒553-0006 大阪市福島区吉野3丁目17番22号

電話:06-6465-0119

ファックス:06-6465-6311

メール送信フォーム