ページの先頭です

東成消防署の車両紹介

2020年3月13日

ページ番号:496023

小型タンク車(通称ST:Small Tank Truck)

大阪市消防局が保有する代表的な消防車で、後部に約800リットルの水を積載できる小さなタンクを内蔵しています。

消火栓や川・海等から吸水し、火災現場での消火活動任務にあたります。

小型タンク車の画像
別ウィンドウで開く

救助工作車Ⅲ型(通称CR:Chemical Related Rescue Team)

一般の災害だけでなく、化学災害にも対応した車両です。

漏洩した物質の品名・性状を分析し、最も効果的な救助方法を算出して救助活動を遂行します。

救助工作車の画像
別ウィンドウで開く

高規格救急自動車(通称A:Ambulance)

緊急的に治療が必要な傷病者を病院へ搬送するための車両です。

救急救命士が医師による指示の下、特定行為等の救命処置を行うことができます。

救急自動車の画像
別ウィンドウで開く

はしご車(通称L:Aerial Ladder Truck)

垂直に伸梯した場合、ビル14階程度の高さまで伸長することができる40メートル級のはしご車です。

車体は全長約11メートルと非常に大きく、圧倒的な存在感を放っています。

はしご車の画像
別ウィンドウで開く

遠距離大量送水システム用搬送車(通称DB:Dragon Boost Unit Truck)

大規模災害が発生した際、消火に必要な水を遠距離まで送水する、遠距離大量送水システム(ドラゴンブーストユニット)を搬送するために開発された車両です。

その他、災害現場に多種多様な資器材を搬送し、現場活動の補助的役割を担っています。

遠距離大量送水システム用搬送車の画像
別ウィンドウで開く

所轄指揮車(通称CC:Communication and Command Car)

現場活動を指揮する消防隊が乗車しており、無線や拡声器を巧みに駆使して災害の情報を集約し、全隊の統制を執ります。

その他、車内には指揮卓や現場活動をサポートする資器材等が積載されています。

所轄指揮車の画像
別ウィンドウで開く

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 東成消防署

〒537-0014 大阪市東成区大今里西1丁目27番13号

電話:06-6971-0119

ファックス:06-6971-9412

メール送信フォーム