ページの先頭です

防災研修(東陽中学校、玉津中学校、本庄中学校)

2021年12月22日

ページ番号:548970

東陽中学校、玉津中学校、本庄中学校において防災研修が実施されました。

令和3年11月6日(土)に東陽中学校(380名)、令和3年11月9日(火)に玉津中学校(400名)、令和3年12月11日(土)に本庄中学校(410名)、において防災研修が実施されました。この防災研修は、将来の防災の担い手である中学生に対して、東成区役所(市民協働課)、日本赤十字社大阪府支部、東成消防署が協力して、「消火・救助」、「救命」、「災害対応」の訓練を指導し、研修の必要性を伝えるとともに、防災意識と技術を身につけ、青少年の防災力向上を目的として実施されました。

東陽中学校


玉津中学校


本庄中学校

訓練内容

消防署は1年生担当として、可搬式ポンプ放水訓練、水消火器訓練(東陽中学校、本庄中学校)、防災講話(東陽中学校)、起震車による震度体験(玉津中学校、本庄中学校)、簡易担架作成・ロープ結索訓練(玉津中学校)を実施しました。

東成区役所(市民協働課)は3年生担当として避難所開設訓練、日本赤十字社大阪府支部は2年生担当として心肺蘇生訓練をそれぞれ実施しました。

東陽中学校


プールの水を使用して可搬式ポンプ訓練実施


二人一組で放水圧力に負けないよう放水開始


放水目標めがけて放水!





先生も生徒に負けじと放水圧力を上げて挑戦!


見事成功!!

玉津中学校


災害等で使用するロープ結索を指導



難しい結索に悪戦苦闘しながら実施


一般的に使用する毛布と物干し竿を使用して簡易担架作成


協力して実際に簡易担架で搬送


怖がりながらも搬送成功


起震車で地震の際の揺れを体験

本庄中学校


火災を想定して水消火器訓練実施


消火完了!!


実際の地震を想定した揺れを体験


地域防災リーダーの方にご協力いただき放水訓練実施

訓練終了

すべての日程において、各学校の各学年生徒が真剣に研修に取り組み、無事故で訓練を終了することができました。今回の防災研修で習得した知識と経験を、学校・家庭・地域で生かすとともに、将来、次世代を担う防災リーダーとして活躍することを期待しています。

今回の訓練に参加、ご協力いただきました各関係機関の方々、ありがとうございました。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 東成消防署

〒537-0014 大阪市東成区大今里西1丁目27番13号

電話:06-6971-0119

ファックス:06-6971-9412

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示