ページの先頭です

もしものための防災の知識・技術

2022年7月29日

ページ番号:573745

はじめに

自助共助公助という3つの言葉があります。

災害が発生したときに、

自助」・・・自分自身の身や家族の安全を守ること

共助」・・・地域やコミュニティといった周囲の人達が協力して助け合うこと

公助」・・・市町村や消防、県や警察、自衛隊といった公的機関による救助・援助のこと。

をそれぞれ意味します。

消防は、災害が発生したときは、全力を尽くし人々の生命、身体及び財産を守るため活動します。しかし、地震や風水害といった大規模な自然災害が起き、多数の要救助者(救わなければならない人)がいる場合、消防による「公助」だけでは到底人手が足りません。

こうした状況下で、必要不可欠となるのは、自らを守る「自助」と、皆で助け合う「共助」です。一人ひとりが、「自分の身は自分で守る」、「自分たちの地域は自分たちで守る」という考えを持ち、日ごろから災害に備えておくことが重要です。

防災の知識・技術を深めましょう

このページでは、一人でも多くの方に知っていただきたい防災に関する知識や技術をお伝えします。画像をクリックすると、詳しいページへ移動します。*今後も情報を随時更新していきます。

家具類の配置や固定はされていますか?

クリックすると、大阪市危機管理室のページ「地震による家具等の転倒にご注意ください」へ移動します。

地震が発生した時に備え、家具は固定されていますか?
震災では多くの方が倒れてきた家具により死傷しています。
家具類の配置見直しや固定により二次災害を防ぎましょう。

基本的で便利なロープワークを身につけましょう。

クリックすると、「簡単ロープ結索(けっさく)方法!」へ移動します。

簡単で便利なロープ結索(※)についてご紹介します。

※読み「けっさく」。ロープ等を結ぶこと。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 東成消防署

〒537-0014 大阪市東成区大今里西1丁目27番13号

電話:06-6971-0119

ファックス:06-6971-9412

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示