ページの先頭です

巽南小学校消防署見学

2019年7月11日

ページ番号:473629

小学生が生野消防署に来ました!

 6月18日、巽南小学校の4年生58人が社会見学で生野消防署を訪れました。

 気温も少し上がり汗ばむ季節となりましたが、子供たちは消防署まで元気よく歩いて来てくれました。

 消防車の見学、消防士による訓練展示、子供たちによる放水体験、消防署庁舎の見学、火災予防啓発のアニメ鑑賞など消防に関する様々なことを学んでもらいました。

消防車見学と訓練展示

生野消防署1階ガレージ内において、はしご車を前にして子供たちは座りながら、はしご車の説明を受けているもの。

生野消防署にあるはしご車は高さ40メートルまで伸びます。

生野消防署1階ガレージ内において、レスキュー車を前にして子供たちはレスキュー車の説明を受けているもの。

レスキュー車には人を助ける道具が沢山積載してあります!

生野消防署1階署庭内において、消防ポンプ車を前にして子供たちは消防ポンプ車の説明を受けているもの。

消防ポンプ車には水が800リットルも積んであります。お風呂のお水約4杯分になります。

生野消防署1階署庭内において、子供たちは防火衣を着装した消防士による放水訓練を見学しているもの。

防火衣を着装した消防士による放水訓練を見学しました。

子供たちによる放水体験

生野消防署1階署庭内において、子供たちは消防士による指導のもと放水を体験しているもの。
生野消防署1階署庭内において、子供たちは消防士による指導のもと放水を体験。

 消防士による指導のもと、子供たちに放水を体験してもらいました。

 水が出た瞬間、子供たちから大きな歓声が上がりました!

消防署庁舎の望ろうに登りました!

子供たちが生野消防署の望楼に登り、望楼から生野区内を見渡しているもの。
 消防署の望ろうから生野区内を見渡せます。みんなの学校は見えたかなぁ。

火の用心アニメ鑑賞

生野消防署3階講堂において、子供たちは座った状態で火災予防啓発のアニメを鑑賞しているもの。
 「子供だけで火遊びしない」「火事の時は姿勢を低くして、ハンカチで口と鼻を覆って逃げる」といったことをアニメを通じて学びました。

質疑応答

生野消防署3階講堂において、子供たちは座った状態で消防に関する様々な質問をしました。

 消防に対する質問がたくさんあり、時間いっぱい質問に答えました。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 生野消防署

〒544-0022 大阪市生野区舎利寺1丁目13番8号

電話:06-6731-0119

ファックス:06-6731-7044

メール送信フォーム