ページの先頭です

北区防災講演会を実施しました

2019年11月20日

ページ番号:485857

「黒のカリスマ」降臨!!

令和元年11月12日、大阪市立阿倍野防災センター「あべのタスカル」で北区内事業所様向けに防災研修会、その後阿倍野区民センターで防災講演会を実施しました。

講師に近年、日本消防協会・消防応援団、日本AED財団・AED大使として「AED救急救命」並びに「地域防災」の啓発活動に力を入れておられる、蝶野正洋様をお迎えしました。

おなじみの入場曲とともに登場し、「 ガッデム!!アイム チョーノ! 」

会場の雰囲気を一気につかみ、蝶野さんの経験を踏まえた救命講習や防災に関することについて講演をしていただきました。


防災講演を行う蝶野さん


 

 その後の北消防署奥中署長とのトークショーで、大阪のイメージをお聞きすると「大阪では、プロレスのビッグマッチがよく組まれるから、緊張していたイメージが。」と笑い、先日実施された天神橋筋商店街での防犯・防災イベントに言及され「商店街のような小さな店が集まっているところでも、避難のこととか、防災のことがいろいろ考えられているのを感じた。」とお話しされました。

大阪市の救急件数が全国でもトップクラスであるとのことについて「救急車1台で、何人が救えるのか。大規模な災害の時は、消防車救急車の絶対数は足りなくなる。だから自分たちが出来ることは、自分たちでしないといけないんだ。」と自助・共助の必要性についてお話しされました。講演会前に受けていただいた「あべのタスカル」の体験について伺うと、「僕たちの年齢位の事業所の責任ある人が、災害が起こった時に指揮できるように、防災のことをもっと学ばないといけないよね。」と事業所それぞれの防災意識の向上についてもお話しされました。


防災・救命トークショー

「黒のカリスマ」として君臨したプロレス時代からの力強い姿は変わらず、

「防災のカリスマ」として救急、防災について語る蝶野さんのサングラスの奥の目は、熱く優しさで輝いていました。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 北消防署

〒530-0013 大阪市北区茶屋町19番41号

電話:06-6372-0119

ファックス:06-6372-4885

メール送信フォーム