ページの先頭です

この時期の熱中症予防行動の留意点

2020年6月10日

ページ番号:505218

「新しい生活様式」における熱中症予防

新型コロナウイルスを想定した熱中症予防行動の留意点について

令和2年度にも暑い夏が来ようとしています。そんな中で、新型コロナウイルスの出現に伴い、「新しい生活様式」いう言葉をよく耳にしているかと思います。

 

「新しい生活様式」では、一人ひとりが感染防止の3つの基本である①身体的距離の確保②マスクの着用③手洗いや、「3密(密集・密接・密閉)」を避ける等が求められます。

そんな中で、今夏は、十分な感染予防を行いながら熱中症予防に心掛けるといった行動をとることが重要となってきます。

夏は気温・湿度が高い中でマスクを着用すると熱中症のリスクが高くなる恐れがあります。屋外で人と十分な距離(少なくとも2メートル以上)確保出来ている場合はマスクをはずしましょう。
別ウィンドウで開く
室内で冷房をかける場合の留意点として、換気扇や窓の開放による換気を実施しましょう。この場合、室内温度が高くなるため、エアコンの温度設定をこまめに調節しましょう。
別ウィンドウで開く

以上が、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」における熱中症予防。

熱中症予防行動ちらし
別ウィンドウで開く

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 此花消防署

〒554-0021 大阪市此花区春日出北1丁目8番30号

電話:06-6461-0119

ファックス:06-6461-5572

メール送信フォーム