ページの先頭です

ビストロ119~災害時の調理方法~「レトルトパスタ編」(節水料理方法)

2021年4月12日

ページ番号:532678

ビストロ119~災害時の料理方法~

 豪雨、台風及び地震などの自然災害によって普段と違う環境で、手軽に節約した料理として活用してください。

また、電気やガスが使えなかったり、限られた水量でもできる料理方法です。災害時の備えとしての参考にしていただきたいと思います。

料理の完成画像

今回はレトルトパスタです。

用意するもの

  • カセットコンロ
  • 鍋に入る大きさの皿
  • 高密度ポリエチレン製ポリ袋
  • 温めるための水

 

材料

  • パスタ(100g)
  • 水200ml
  • レトルトパスタソース
用意するものと材料の画像

作り方


1.パスタを半分の長さにします。


2.ポリ袋の中にパスタと水200mlを入れます。


3.ポリ袋の中の空気を抜きながら封をします。


4.鍋の中に温めるための水を入れ、鍋底に皿を入れます。


5.鍋の中に、先ほどのポリ袋とレトルトパスタソースを入れ、火をつけます。


6.鍋の中の水が沸騰したら、中火にし、パスタの茹で時間まで温めます。


7.皿に盛って出来上がり!!

ちょっとしたコツ

  • パスタを鍋から取り出した後、ポリ袋からパスタを出すときに、先にポリ袋に数か所つまようじ等で穴を空けてお湯を抜くとざるを使わずにすみます。
  • パスタを盛るお皿にラップ等をしておくと、食後にお皿を洗わずにすみ、水の節約になります。

※次の点にご注意ください。

・ポリ袋の空気は抜いてください。空気が沢山入った状態で温めると、ポリ袋が膨らんで破裂する恐れがあります。

・ポリ袋は高密度ポリエチレン製等耐熱性のある袋を使用してください。

・温めたポリ袋は大変熱くなています。ポリ袋・ポリ袋についているお湯に気を付けてください。

・災害時は、温めるのに使った水は捨てずに再利用してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 此花消防署

〒554-0021 大阪市此花区春日出北1丁目8番30号

電話:06-6461-0119

ファックス:06-6461-5572

メール送信フォーム