ページの先頭です

「新しい生活様式」における熱中症予防

2021年6月9日

ページ番号:537322

熱中症対策について

令和3年度も暑い夏が来ようとしています。新型コロナウイルスの出現に伴い、昨年度に引き続き、「新しい生活様式」を継続しつつ、熱中症にも注意しなければなりません。

 

「新しい生活様式」とは

感染防止の3つの基本、①身体的距離の確保②マスクの着用③手洗い この3つを守りつつ、

「3密(密集・密接・密閉)」を避けるよう心掛け、熱中症予防行動に留意していきましょう。

 

熱中症予防行動の留意点  夏期の気温・湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症リスクが高くなる可能性があります。 そこで、熱中症対策として、ポイント4つを紹介します。ポイント1、屋外で人と少なくとも2メートル以上の距離を確保できている時はマスクを外しましょう。ポイント2、喉が渇いていなくても、こまめな水分補給を心がけましょう。大量に汗をかいた時は、塩分も忘れずに摂取しましょう。 
ポイント3、室内での冷房使用時はしっかり換気扇や窓の開放により換気を確保し、その際、室内温度が上がるため、エアコンの設定温度をこまめに調整しましょう。 ポイント4、熱中症になりやすい方への配慮として、高齢者・子供・障がい者への目配り、声掛けを実施しましょう。その際、密集・密接・密閉には注意してください。 最後に運動する際の注意点として、マスク着用時は、激しい運動は避けましょう。無理のない範囲で適度に運動しましょう。

また、令和3年4月から、熱中症予防に関する情報として「熱中症警戒アラート」が全国で開始されました。

「熱中症警戒アラート」とは、熱中症の危険性が極めて高くなると予測される場合に、環境省及び気象庁が発表し、国民に注意を呼びかけ、熱中症予防行動をとっていただくよう促すための情報です。熱中症警戒アラートを有効活用し、熱中症対策に心掛けてください。      

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 此花消防署

〒554-0021 大阪市此花区春日出北1丁目8番30号

電話:06-6461-0119

ファックス:06-6461-5572

メール送信フォーム