ページの先頭です

市立田中小学校南側解体中校舎において、消防訓練を実施しました

2019年9月11日

ページ番号:478015

市立田中小学校南側解体中校舎において、消防訓練を実施しました

 令和元年7月23、25、26日の3日間、港区田中2丁目10番34号 大阪市立田中小学校において、消防隊の消火救助中隊訓練及び破壊訓練を実施しました。

 本訓練は、田中小学校南側校舎棟解体工事に伴い、実災害を想定した訓練計画を立て救助隊、消火隊、梯子隊、救急隊、指揮班及び他署消防隊(此花消防署、此花消防署桜島出張所、大正消防署、大正消防署泉尾出張所、大正消防署鶴町出張所 5署所の消火隊及び救助隊)が連携した訓練を実施。

 中隊訓練では、屋上に取り残された職員1名を居住者と想定し、梯子車のはしごを屋上に架梯し地上へ救出。消火隊は、2隊が連携して主火力を制圧し、救助隊は、逃げ遅れた居住者の救出活動を実施しました。

 破壊訓練では、消防隊が所有している破壊救助資器材を活用した鉄扉、軽量シャッターの切断訓練及び窓ガラス、コンクリートの破壊訓練を実施しました。

 解体建物を活用した訓練機会が減少している昨今、本訓練は当署職員にとって貴重な経験であり、今後における当局の消防活動に大変有益な訓練となりました。

最後に、株式会社真鍋建築設計事務所様、大阪市都市整備局等、数多くの方の御理解御協力と御尽力により本訓練を実施することができましたことに厚く御礼申し上げます。

訓練の様子

田中小学校南側校舎棟の写真

市立田中小学校 南側校舎棟

逃げ遅れた人をはしご車で救出する訓練の写真

はしご車からの救出訓練風景

火災を想定した放水訓練の写真

校舎廊下での放水訓練風景

壊れた扉を切断する訓練の写真

鉄扉切断訓練風景

ドリルによりコンクリートを破壊する訓練の写真

削岩機による破壊訓練風景

故障したシャッターをエンジンカッターで切断している写真

軽量シャッター切断訓練風景

大正救助隊がコンクリートの破壊訓練をしている写真

大正救助隊によるコンクリート破壊訓練風景

倒れている人を発見し、隊員2名で救出します

救助訓練風景

屋上から資器材を使用し、安全に救出します

救助訓練風景2

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 港消防署

〒552-0007 大阪市港区弁天1丁目4番1号

電話:06-6573-0119

ファックス:06-6573-0325

メール送信フォーム