ページの先頭です

平成30年度 地域防災リーダーアドバンストコース(救助)を実施しました。

2019年2月13日

ページ番号:461122

地域防災リーダーアドバンストコース(救助)を実施しました!

 2月3日(日)の節分の日に、当署において地域防災リーダーアドバンストコース(救助コース)を実施しました。

 各地域から総勢37名の地域防災リーダーが参加。初めに、基本訓練として、自己確保のためのロープ取扱要領、倒壊家屋から傷病者を救出し搬送するための、ジャッキ・バールの取扱要領と応急担架の作成及び搬送要領について実施、休憩を挟んで、各地域4名による倒壊家屋からの救出訓練を実施しました。

 特にロープ取扱では、「ここを通してこうで・・」と皆さんが四苦八苦されており、「帰って恵方巻を食べながら頑張ります」と、頼もしい言葉を頂きました。

 

  


都島消防署山野地域担当司令、都島区役所まちづくり推進課中津防災担当係長のあいさつ

基本訓練(ロープ取扱要領の展示)


救助隊員による、自己確保するための、「もやい結び・まきつり結び」の要領を展示説明され、地域防災リーダー各自が取扱訓練を実施する。

基本訓練(ジャッキ、バール取扱要領の展示)


救助隊員による、ジャッキ・バールの取扱要領を展示説明され、地域防災リーダー各自が取扱訓練を実施する。

基本訓練(応急担架の作成及び搬送要領の展示)


救助隊員による、応急担架の作成及び搬送要領を展示説明され、地域防災リーダー各自が応急担架の作成及び搬送訓練を実施する。

応用訓練(倒壊家屋からの救出要領の展示)


救助隊員により、倒壊家屋からの救出要領を展示説明する。

応用訓練(倒壊家屋からの救出訓練)


各地域4名による、倒壊家屋からの救出訓練を実施する。


          都島消防署、髙見副署長のあいさつ



   地域防災リーダーの皆さん。本日の訓練お疲れさまでした。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 都島消防署

〒534-0021 大阪市都島区都島本通2丁目1番8号

電話:06-6923-0119

ファックス:06-6923‐6444

メール送信フォーム