ページの先頭です

住宅火災に注意しましょう

2020年4月22日

ページ番号:501423

住宅火災から命を守る3つのポイント

 今般の新型コロナウィルス感染症予防対策で外出せず、自宅で過ごす時間が増えています。「建物火災」の中で「住宅火災」が多くの割合を占めているため、自宅で過ごす際は以下の3つのポイントに注意していただきますようお願いします。

住宅用火災警報器を設置しましょう

 熱や煙を感知して、火災の発生を警報音や音声で知らせる「住宅用火災警報器」の設置は、すべての住宅に義務付けられています。また、設置場所の詳細については大阪市火災予防条例で定められています。適切な場所に設置し、火災からの「逃げ遅れ」を防ぎましょう。

住宅用火災警報器の詳細にあってはこちらをクリックしてください。

防炎品を使用しましょう

 住宅火災の多くは、たばこの火が布団に燃え移る、コンロを使用中に衣類に燃え移るなど、火種が布製品に移って燃え広がることによって起こっています。このような火災を防ぐため、「防炎品」を使用しましょう。

防炎品についての詳細はこちらをクリックしてください。

住宅用消火器を設置し初期消火に備えましょう。

 住宅用消火器は一般家庭で使いやすいように開発された消火器で、軽量でお年寄りや女性などでも使いやすくなっています。また、業務用消火器とは違い定期に点検し消防署に報告する必要はありません。ただし、使用期限は約5年となっていますので(一般社団法人 日本消火器工業会より)定期的に交換するようにしましょう。なお、消防署の職員が消火器などの訪問販売を行うことはありませんので、消防職員を装った悪質な訪問販売にご注意ください。

悪質な訪問販売、消火器の廃棄についてはこちらをクリックしてください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 都島消防署

〒534-0021 大阪市都島区都島本通2丁目1番8号

電話:06-6923-0119

ファックス:06-6923‐6444

メール送信フォーム