ページの先頭です

消火器の取扱いについて

2020年4月2日

ページ番号:163537

消火器の廃棄方法について

古くなった消火器をリサイクル・廃棄するにはどうしたらいいの?

1    引き取りを依頼する場合は?(法人のみ)

 ⇒特定窓口 

 消火器の引き取りを行える消火器販売店で日本全国に約3,500社あります。

 リサイクルシール代のほか、運搬・保管費用が必要です。

 

2  直接持ち込む場合は?

  ⇒特定窓口

  リサイクルシール代のほか、運搬・保管費用が必要です。

 

   ⇒指定引取場所

  消火器工業会が設営したもので、日本全国に約200箇所あります。

 

3    ゆうパックにより回収を依頼する場合は?(法人不可)

 電話による事前申込みが必要です。直接郵便局へ消火器を持ち込んでも対応できません。

   全国一律2,310円(リサイクルシール代含む)にて、回収を依頼できます。

  ゆうパック専用コールセンター 問い合わせ先:0120-822-306

 *    耐用年数を過ぎている消火器、錆びて腐食している消火器、大きなキズや変形した箇所がある消火器は廃棄・リサイクルをしましょう!!

 *    特定窓口、指定取引場所についてはインターネットにて「消火器リサイクル窓口」と入力し検索して下さい。                            

不適切な訪問販売に注意してください!!  

 消防職員が住宅用火災警報器や消火器を販売することはありません


別ウィンドウで開く

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局西淀川消防署
電話: 06-6472-0119 ファックス: 06-6472-0533
住所: 〒555-0012 大阪市西淀川区御幣島1丁目10番20号

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示