ページの先頭です

市民表彰を実施しました

2020年4月3日

ページ番号:481812

同僚の迅速な判断と連携が心肺停止した男性の命を救う

救急活動協力者への市民表彰の実施について

 大阪市西淀川消防署では、令和元年7月16日火曜日、西淀川区の事業所内で起きた救急現場において、心肺停止した男性に迅速かつ的確な救命処置をした島田 俊英(しまだ としひで) 様、牧 宏明(まき ひろあき)様、鈴木 義裕(すずき よしひろ)様、山本 高志(やまもと たかし)様、今川 雅夫(いまがわ まさお)様、渡辺 信広(わたなべ のぶひろ)様の以上6名に対し、感謝状の贈呈式を行いました。

救急事案概要

 令和元年7月16日火曜日、50代の男性が工場内で作業中に心肺停止に陥った。異変に気付いた1名の同僚が、すぐさま応援を呼び、5名が駆け付け、手分けして心肺蘇生法の実施、119番通報、AEDによる電気ショックが行われた。救急隊が到着するまでの早い段階で応急手当が実施されたことにより、心拍および自発呼吸が再開した。その後、救急隊が到着し、病院に搬送され無事一命をとりとめた。

表彰者のことば

 「かなり前に救命講習を受けていたが、AEDの使い方をすっかり忘れてしまっていた。しかし、AEDを開くと音声が流れたのでその音声指示に従うことで使用することができた。何より、AEDの音声が落ち着いた声だったので、自分も落ち着くことができた。」

 「119番通報をしてから、時間はそんなに経っていなかったが、待つ身としては長く感じ、救急車の到着が待ち遠しかった。」

 「また、救命講習を受けたいと思った。」

表彰状を掲げ並ぶ表彰者

表彰者のみなさまと、西淀川消防署長、副署長

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 西淀川消防署

〒555-0012 大阪市西淀川区御幣島1丁目10番20号

電話:06-6472-0119

ファックス:06-6472-0533

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示