ページの先頭です

おもちをのど詰につめないで!!

2022年1月4日

ページ番号:524355

小さく切って


お餅のおいしい季節「おもちを喉に詰める」事故が多く発生します。餅などの粘りのある食物は、かむ力や飲みこむ力が弱い子どもや高齢の方にとって窒息を引き起こす危険性が高くなります。すこしでも窒息の危険性を避けるために子どもや高齢の方がお餅を食べるときは、
•あわてずによく噛んで食べる
•一度にたくさんの量を口に入れない
•小さく切って食べる
•しゃべりながら食べないようにしましょう

詳しくは下のリンクから予防救急通信「もちののど詰め」をご覧ください。

もちののど詰め 配付用

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 西淀川消防署

〒555-0012 大阪市西淀川区御幣島1丁目10番20号

電話:06-6472-0119

ファックス:06-6472-0533

メール送信フォーム