ページの先頭です

大規模災害対応訓練を行いました!

2019年3月15日

ページ番号:464379

大正特別救助隊について

 大正特別救助隊は、平成29年10月2日に航空災害救助隊(AR)から大規模災害救助隊(BR)に運用が変更されました。

現在、大規模災害時に想定される倒壊・座屈建物の救助活動などの災害に対応すべく、様々な訓練を実施しています。

 

訓練について

 今回実施した訓練は、倒壊建物内で助けを求めている人を救うため、コンクリートの床を破壊し、倒壊建物内に進入する開口部を様々な資器材を活用して作成するブリーチング訓練と呼ばれるものです。

コンクリート板の下の状況を確認するために、ドリルで穴を作成している写真

コンクリート板の下の状況を確認するために、ドリルで穴を作成

コンクリート板を削岩機で破壊し、開口部を作成している写真①

コンクリート板を削岩機で破壊し、開口部を作成①

コンクリート板を削岩機で破壊し、開口部を作成している写真②

コンクリート板を削岩機で破壊し、開口部を作成②

 今後さらに技術を磨き、市民の皆さんの「安心・安全」を守ってまいります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 大正消防署

〒551-0011 大阪市大正区小林東3丁目5番16号

電話:06-6552-0119

ファックス:06-6552-4099

メール送信フォーム