ページの先頭です

熱中症に負けない体づくり(暑熱順化トレーニング)

2020年7月13日

ページ番号:509367

真夏の災害現場に負けないために!!

 夏も本番!今年も厳しい暑さになってきました。皆さんは、熱中症対策を意識していますか??

私達消防士も真夏の災害現場で活動する際、熱中症で倒れないためにトレーニングをしています。

 そこで今回は私達消防士が熱中症対策で実施している「暑熱順化トレーニング」について紹介します!

暑熱順化トレーニングとは?

 暑熱順化トレーニングとは、一定の負荷をかけて運動をし、体温を上げて暑さに体を慣れさせるためのトレーニングです。

 そこで私達消防士は、火災現場で使用する防火衣、空気ボンベを着装してランニングをする等、体力づくりに励んでいます。

 ちなみに消防士が防火衣、呼吸器を着装すると自分の体重より約10㎏重くなります。

大正消防署の新人消防士も奮闘中!

 大正消防署に勤務する新人消防士も火災現場等で熱中症にならないために、日々このトレーニングを実施しています。

 

フル装備で階段を駆け上がる消防士
フル着装で階段はとても疲れます

最後に...

 この他にも熱中症対策として、こまめな水分、塩分の補給、日陰での休憩を取ったり、防火衣の中にアイスパッドを入れ体温の上昇を抑えるなどの対策をしています。

 市民の皆様も夏本番に向けて熱中症には充分ご注意ください。

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 大正消防署

〒551-0011 大阪市大正区小林東3丁目5番16号

電話:06-6552-0119

ファックス:06-6552-4099

メール送信フォーム