ページの先頭です

『予防救急』とは?

2019年3月1日

ページ番号:281088

『予防救急』とは、少しの注意と心掛けで救急事故や病気を未然に防ぐことです。

 

 救急件数については全国的に年々増加の傾向にあり、高齢化社会への進展も大きな要因の一つと言われています。

 高齢者の事故や病気の中には、家庭内での転倒や転落、入浴時の事故など少しの注意と心がけで防ぐことができるものが多くあります。

 感染性胃腸炎やインフルエンザなどの感染症には、日常の手洗いやうがいなどが有効と考えられます。

 また、適度な運動で抵抗力を付けておくことも病気の予防には大切です。

 一人でも多くの尊い命を救うためには、1秒でも早く救急隊が救急現場に到着し、必要な処置を行うことが重要です。

 そのためにも、救急車を呼ぶような大きな事故や病気にならないよう、予防救急に心がけましょう!

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

消防局 天王寺消防署
電話: 06-6771-0119 ファックス: 06-6771-3293
住所: 〒543-0001 大阪市天王寺区上本町8丁目5番10号

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示