ページの先頭です

火災予防運動に伴う合同訓練を実施しました!

2018年11月19日

ページ番号:453556

玉造日之出通商店街合同訓練


 平成30年11月19日(月曜日)8時30分から、玉造日之出商店街の協力を得て、平成30年秋の火災予防運動に伴う合同訓練を実施しました。

 この合同訓練は、不特定多数の利用者がある施設で火災等の発生時における自衛消防隊の初期活動と消防隊との連携強化、併せて防火防災意識の普及・向上を図ることを目的に実施しました。

 この訓練を通じて、災害に強い町づくりにつなげていただければと考えています。

訓練想定

 玉造日之出商店街「デイリーカナートイズミヤ玉造店」の店舗内厨房から火災が発生、建物内に逃げ遅れが1名あるとの想定で、自衛消防隊によるお客様の避難誘導、初期消火そして119番通報を実施。その後、到着した消防隊が消火するとともに、救助隊が逃げ遅れた要救助者を救出、その後、救急隊に引き継ぎ応急処置のうえ病院搬送を行うまでの訓練を実施しました。

合同訓練の内容

 「デイリーカナートイズミヤ玉造店」の店長から天王寺消防署長に訓練開始報告の後、訓練が開始されました。

 まず同店の自衛消防隊によるお客様の避難誘導、初期消火そして119番通報が行われました。

 その後、到着した消防隊が自衛消防隊長から状況報告を受けるとともに、消火・救助活動に着手、消火隊の援護注水を受けながら、救助隊が逃げ遅れた要救助者を検索、発見し、屋外の安全な場所まで救出。

 救出された要救助者は、救急隊員が応急処置を行ない病院へ搬送するまでの訓練を行いました。

 最後に、消防隊長から天王寺消防署長に対して訓練終了の報告が行われました。

訓練の様子


自衛消防隊長から訓練開始報告


自衛消防隊(初期消火)


自衛消防隊(避難誘導)


自衛消防隊(避難完了報告)


自衛消防隊(119番通報)


消防隊(エンジンカッターで進入路確保)


消防隊(援護注水を受けながら要救助者を検索)


救急隊(救出された要救助者に応急処置)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 天王寺消防署

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町8丁目5番10号

電話:06-6771-0119

ファックス:06-6771-3293

メール送信フォーム