ページの先頭です

「防災とボランティア週間」及び「防災とボランティアの日」について

2019年1月16日

ページ番号:458469

「防災とボランティア週間」及び「防災とボランティアの日」


 平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災を契機として、毎年1月17日が「防災とボランティアの日」、1月15日から1月21日までが「防災とボランティア週間」と定められています。

 この週間は、災害時におけるボランティア活動や住民の自主的な防災活動についての認識を深めるとともに、災害への備えを充実強化させることを目的としています。

 この週間を通じて、「家の中の比較的安全な場所を確認する(大雨が降った場合、避難場所へ避難することが危険な時は、2階以上の高い場所で崖から離れた場所等)」、「避難場所まで複数のルートを確認する」等、自主的な防災活動やボランティア活動についての認識を深めましょう。

災害への備えは大丈夫ですか?

災害対策には日ごろの備えが欠かせません。

  • 最低3日分以上の水・食料を備蓄していますか?
  • ご自宅近くの避難場所・避難経路・家族の集合場所・連絡方法を確認していますか?
  • 家具・電化製品の転倒や落下を防止するため、しっかり固定していますか?

ちょっとした備えが災害対策の第一歩です。

「防災とボランティア週間」をきっかけに防災意識を高めましょう。

災害用伝言サービスの活用を!

 外出時に災害が発生すれば、公共交通機関の運行中止・交通規制等による交通機関の乱れにより、多くの人が帰宅困難となります。

 あなたの無事を伝えるために災害用伝言サービスを活用し、家族の安否を確認しましょう!

※毎月1日及び15日、正月三が日、防災とボランティア週間、防災週間(8月30日から9月5日)は災害用伝言サービスの利用体験日となっています。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 天王寺消防署

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町8丁目5番10号

電話:06-6771-0119

ファックス:06-6771-3293

メール送信フォーム