ページの先頭です

危険物安全週間のお知らせ

2019年5月9日

ページ番号:469122

毎年6月の第2週は「危険物安全週間」です。


 危険物安全週間は、平成2年消防庁により制定され、以来毎年6月の第2週(日曜日から土曜日までの1週間)に実施しています。

危険物安全週間の実施目的

 今日、石油類をはじめとする危険物は、事業所等において幅広く利用されるとともに、市民生活に深く浸透し、その安全確保の重要性は益々増大しています。 このため、事業所における自主保安体制の確立を呼びかけるとともに、広く市民の危険物に対する意識の高揚と啓発を図ることを目的としたものです。

令和元年度危険物安全週間

 令和元年度の危険物安全週間は、6月2日(日曜日)から6月8日(土曜日)までです。

 危険物を安全に取り扱い、事故を未然に防ぎましょう。

危険物とは?

 消防法に定められているもので、一般的に次のような危険性を持った物品をいいます。

  • 火災発生の危険性が大きい。
  • 火災拡大の危険性が大きい。
  • 消火の困難性が高い。

 ※私たちの身近なものでは、ガソリン、灯油、塗料、接着剤、農薬、漂白剤、マニキュアや除光液などがあります。

家庭内で危険物の事故を防ぐポイント

  • 危険物は、子供が触れないように管理する。
  • 危険物は、高温になる場所に保管しない。
  • 危険物の収納容器のふたを確実に閉める。
  • 屋内で危険物を取り扱うときは、定期的に換気する。
  • 火気の周囲で、危険物の取扱いをしない。
  • 石油ストーブに灯油を補給する際は、必ず火を消す。

令和元年度危険物安全週間推進標語

「無事故への 構え一分の 隙も無く」

  (一財)全国危険物安全協会では、危険物安全週間の行事を推進するため、危険物災害の防止と危険物の貯蔵・取扱いの安全を呼びかける標語を募集しました。

 応募総数11,694点の中から神奈川県川崎市の杉本 湘路さんの作品が最優秀作に選ばれました。

危険物安全週間ポスター


今年度のポスターモデルは、空手 形の清水希容選手(ミキハウス所属)です。

関係団体へのリンク

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 天王寺消防署

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町8丁目5番10号

電話:06-6771-0119

ファックス:06-6771-3293

メール送信フォーム