ページの先頭です

住宅用火災警報器の訪問点検にご注意!

2019年12月5日

ページ番号:487628

市内で、訪問点検による不審な事案が発生しました!

住宅用火災警報器の訪問点検トラブルに注意してください!


今回の事例

発生日時
令和元年11月23 日(土曜日) 16 時頃
発生場所
西淀川区内
状況

「住宅用火災警報器の電池を見にきた」と業者が訪問し 、室内にある住宅用火災警報器2個の電池を見た。

何らかの書類にサインをし、 費用として4,400 円を支払ったが、 業者が立ち去った後、ひとつの住宅用火災警報器から「電池切れメッセージ」が流れた。

トラブル防止のポイント

  • 消防署では、「住宅用火災警報器」の販売、点検及びあっせんは一切行っていません。
  • あやしいと思ったら、身分証明書の掲示を求めましょう。
  • 預かり書など、どのような書面にもサインをしたり、ハンコを押さないようにしましょう。
  • 脅迫的な行動があったときは警察へ相談しましょう。

もしもトラブルになってしまったら・・・

不適切な点検や高額請求をする業者が居直ったり、脅迫的な行動をしたときは、近くの警察署や消防署に通報してください。
問合せ窓口
 お問合わせ先      電話番号      
 大阪市消防局予防課  06-4393-6323
 大阪市消費者センター(事業所の相談は除く)  06-6614-0999      

 大阪府警察本部悪質商法110番

 06-6941-4592 
大阪産業創造館 あきない・えーど別ウィンドウで開く

(事業活動に伴う取引上のトラブルに限る)

 06-6264-9838
 大阪市内各消防署消防署一覧参照

クーリングオフ制度について

意に添わない契約をしてしまったら!

訪問販売では、クーリングオフ制度が認められています。

契約書を渡された日から8日間以内であれば、書面で契約を解約できますので、契約書や領収書などをしっかりと取っておきましょう。

くわしくは、大阪市消費者センターホームページ「クーリング・オフについて」のページをご覧ください。 

関連ページの紹介

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 天王寺消防署

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町8丁目5番10号

電話:06-6771-0119

ファックス:06-6771-3293

メール送信フォーム