ページの先頭です

予防救急のススメ

2018年12月14日

ページ番号:230177

予防救急のススメ


誰だって事故や病気にはなりたくないはず・・・

できれば一生関わらずに過ごしたいものです。

しかしながら、大阪市内での救急発生件数は毎年増加傾向にあります。
突然の事故や病気は、時として本人のみならず家族も巻き込み、身体だけでなく、精神的、経済的にもその負担は大きいものです。

では、事故や病気などの救急事案をなんとか防ぐことができないものでしょうか。

火災に例えていえば、その原因の一つには「人為的」なもの、いわゆる「ヒューマンエラー」が考えられます。
このヒューマンエラーの芽をひとつひとつ摘み取ることで、火災の発生は未然に予防できます。

同じように救急についても、原因を予測できる事故や病気が多くあることから、これらの発生についても予防をすすめていきましょう。

救急は予防できるの?


ひとくちに救急といっても、いろんなジャンルに分類されています。
多くは頭痛や腹痛といったような突然の病気である「急病」が約87%を占めています。次に「一般負傷」、「交通事故」と続いています。ときには「自損行為」、「加害」、「水難事故」など物騒な事案もあります。

実は、この「急病」ひとつにとっても、日ごろからの心がけで予防できるものが多くあります。

「少しの注意と心がけ」で日常生活における事故や病気を未然に防ぐ取り組みを予防救急と位置づけ、鶴見区で発生した事例をもとに怪我や病気の原因や傾向を調べて、救急を予防する手がかりを探っていきます。

それをもとに、0歳児から高齢者までの各世代に対する注意喚起や予防措置など、様々なライフステージに応じた「予防救急ワンポイント・アドバイス」を作成し発信していきますので、救急を予防する手がかりとしてぜひご活用ください。
     

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 鶴見消防署

〒538-0052 大阪市鶴見区横堤5丁目5番45号

電話:06-6912-0119

ファックス:06-6912-6043

メール送信フォーム