ページの先頭です

市民防災研修アクションプラン

2018年12月5日

ページ番号:282551

市民防災研修アクションプラン

高めよう、防災意識!身につけよう、防災知識・技術!

 災害による被害を最小限にするためには、行政が防災対策を推進するとともに市民一人ひとりが防災に関する知識や技術を身につけ、地震や火災などの災害が発生した場合には、適切な119番通報や初期消火、避難などを行うことが重要です。

 大阪市では、市民各層に応じた防災研修をわかりやすく提案し、阿倍野防災センター、消防学校、消防署の各防災研修拠点の特色に応じた防災研修を推進し、市民の皆さんと力を合わせて地域防災力の向上自主防災体制の確立に取り組むことを目的に、「市民防災研修アクションプラン」を策定しました。

アクションプラン3つの基本方針

その1

 年齢層や社会的立場、防災研修施設の特色に応じた「具体的な防災研修プラン等の提案」を行うことなど、防災研修をよりわかりやすく体系化することを主眼に、防災研修の推進を図る。

その2

 防災研修を推進するなかでも、特に重点的に取り組む必要がある項目として「青少年層に対する防災研修の推進」を位置づける。

その3

 上記の二つの柱を支える方策として、防災研修の内容向上や防災研修を取り巻く環境整備を目的に、市民一体となった「魅力ある防災研修のための取り組み」を推進する

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市消防局 鶴見消防署

〒538-0052 大阪市鶴見区横堤5丁目5番45号

電話:06-6912-0119

ファックス:06-6912-6043

メール送信フォーム