ページの先頭です

再発防止策の取組み状況と進捗管理体制について

2010年4月14日

ページ番号:22000

 今回の不適正資金問題を調査する中で「職員の希薄なコンプライアンス意識」「前例踏襲主義」「会計知識の不足」といったことが背景として明らかとなったことから、これらの問題を解消するため、不適正資金問題調査報告書において具体的な再発防止策のメニューが示されるとともに、再発防止策の確実な実行のためには、適切な進捗管理と時宜に応じた見直しが必要とされています。 

 一刻も早く不適正資金問題を生み出した原因を取り除き、職員の意識改革を図るとともに、このような問題が生じない強固で健全な組織を構築するという観点から、これらの再発防止策の着実な実行と進捗状況の確認・検証のため、平成20年10月28日に関係局から構成する「不適正資金問題再発防止策連絡会議」を設置し、外部の専門家の指導・助言を得ながら、再発防止策の適切な進捗管理と検証・見直しを実施していくことといたしました。

 

不適正資金問題再発防止策連絡会議の廃止について

 不適正資金問題調査報告書で示された再発防止策のメニューについて、これまで不適正資金問題再発防止策連絡会議において進捗管理と検証・見直しを実施してきた結果、適切に実行されていることから、連絡会議における再発防止策の進捗管理については終了し、今後は関係局において実施していくこととしました。そのため、不適正資金問題再発防止策連絡会議については平成24年3月31日をもって廃止しました。

不適正資金問題再発防止策連絡会議
担当業務・再発防止策の進捗管理
・再発防止策の検証-関係局による再発防止策の実行状況、効果分析等
・進捗状況の公表-HPなどによる再発防止策の公表
・再発防止策の見直し-時宜に応じた再発防止策の見直し及び検討

設置年月日(廃止年月日)

平成20年10月28日(平成24年3月31日)
設置規定不適正資金問題再発防止策連絡会議設置要綱(平成24年3月31日廃止)
構成員
(不適正資金再発防止策関係局)
情報公開室監察部公正職務担当課長
総務局行政部総務担当課長
市民局市民部区政支援担当課長
財政局財務部財務担当課長
契約管財局契約部契約制度担当課長
計画調整局都市再生振興部統計調査担当課長
会計室改善指導担当課長
選挙管理委員会事務局選挙担当課長
外部専門家弁護士(佐藤 信昭)・公認会計士(土田 秋雄)
報酬(月額 40,400円)
体制図

連絡会議の開催経過

不適正資金問題再発防止策全体進捗状況

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 総務局行政部総務課

住所:大阪市北区中之島1丁目3番20号

電話:06-6208-7411

ファックス:06-6229-1260

メール送信フォーム