ページの先頭です

【令和2年1月1日採用】非常勤嘱託職員(大阪市文書交換所非常勤嘱託職員)の募集について

2019年11月8日

ページ番号:421405

 大阪市文書交換所(以下「交換所」といいます。)において勤務し、交換所業務を行う非常勤嘱託職員を募集します。

1 職務内容

(1)郵便物に関する業務 

 ア 郵便物の受領・各所属部署への仕分け(20㎏程度の重さの荷物の取扱いを含みます)

 イ 書留等特殊郵便の処理

 ウ 後納郵便物の発送処理

(2)逓送に関する業務

 ア 逓送の発送処理

 イ 逓送の各所属部署への仕分け(20kg程度の重さの荷物を含みます)

 ウ 大量逓送の受付・所属との調整

 エ 委託業者との連絡調整

(3)中央書庫に関する業務

 ア 中央書庫の簿冊等の貸出・返却の受付

 イ 中央書庫の簿冊整理及び管理

(4)その他交換所の運営に関する業務

2 採用予定人数

1名

3 受験資格

(1) 学歴等は問いませんが、パソコン(ワード・エクセル)の基本操作ができる方

(2) 地方公務員法第16条各号に該当しない方

4 勤務条件等

(1)勤務場所 大阪市北区中之島1-3-20  大阪市役所 地下1階 文書交換所

(2)任用期間 令和2年1月1日から令和2年3月31日まで

(3) 勤務時間 週30時間

   午前9時から午後5時15分までの7時間30分(休憩時間45分を除く)を週4日

(4) 休日

  • 火曜日、土曜日及び日曜日
  • 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日
  • 1月1日から同月3日までの日

(5) 休暇 年次有給休暇、特別休暇有

(6) 報酬 月額 168,000円

(7) 交通費 支給あり(上限あり)

(8) その他 社会保険加入(健康保険、厚生年金、雇用・労災保険)

5 選考方法

 書類選考(レポートを含む)の上、面接選考を行います。

 (1)  書類選考

  次のテーマについてレポートを作成し、採用申込書と合わせて提出してください。

ア テーマ

 「公文書の適切な仕分けや整理を行う業務について、あなた自身が考える業務中に注意すべきことや心構えについて」

イ 字数及び様式

 1,000字程度(様式はホームページからダウンロードしてください。)

※ 書類選考結果は、令和元年12月2日(月曜日)頃に応募者全員に通知します。
   申込後、令和元年12月4日(水曜日)午後1時までに書類選考結果の通知が届かない場合は、同日午後5時までに総務局行政部行政課(文書グループ)へ連絡してください。

(2) 面接選考

書類選考に合格された方を対象に、令和元年12月9日(月曜日)に面接選考を実施します。 
(場所及び時間については、書類選考結果の送付時に通知します。)

※ 面接選考結果は、令和元年12月17日(火曜日)頃に受験者に通知します。

6 申込方法

申し込みされる方は、次の書類を必ず「簡易書留」により送付してください。(持参による申込みはできませんのでご注意ください。)  

なお、非常勤嘱託職員採用申込書は、ホームページからダウンロードしてください。

また、次の提出先まで、84円切手(速達の場合は374円)を貼付した返信用封筒(定型長形3号)を同封のうえ書面で請求することもできます。

(1)提出書類

 ア 非常勤嘱託職員採用申込書
    (過去3か月以内に撮影した上半身、正面、脱帽の写真を必ず貼付)

 イ レポート(「5 選考方法」を御参照ください。)

 ウ 申し立て書

 エ 返信用の定形封筒(84円切手貼付)

(2)申込受付期限

 令和元年11月21日(木曜日)必着

(3) 提出先

 〒530-8201

 大阪市北区中之島1-3-20

 大阪市総務局行政部行政課(文書グループ)

 ※送付される封筒には、朱書きで「大阪市文書交換所非常勤嘱託職員応募書類在中」と明記してください。

7 その他

(1) 提出書類に不備がある場合は、選考試験を受験できないことがあります。

(2) 受験資格がないこと及び採用申込書等の記載事項が正しくないことが判明した場合には合格を取り消すことがあります。

(3) 提出書類は返却しません。なお、提出書類等により取得した個人情報については、選考以外の目的には一切使用しません。また、受験に際して、収集した個人情報は、採用試験の円滑な遂行のために用い、大阪市個人情報保護条例に基づき適正に管理します。

(4) 年度途中で欠員が生じた場合は、面接選考の成績上位者から順に採用候補者として調整し、地方公務員法第16条各号に該当しないことを確認の上、採用する場合があります。なお、採用候補者名簿の有効期間は、令和2年3月31日とします。

【参考】

地方公務員法(抜粋)

第16条 次の各号の一に該当する者は、条例で定める場合を除くほか、職員となり、又は競争試験若しくは選考を受けることができない。

  (1) 成年被後見人又は被保佐人

  (2) 禁錮(きんこ)以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

  (3) 当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

  (4) 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあつて、第5章に規定する罪を犯し刑に処せられた者

  (5) 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 総務局行政部行政課文書グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-7433

ファックス:06-6229-1260

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示