ページの先頭です

本庁舎の庁中管理について

2020年10月9日

ページ番号:514773

                                  <昭和61年1月24日通知>
                                  <平成4年4月1日改正通知>
                                  <平成5年7月1日改正通知>
                                  <平成9年3月10日改正通知>
                                  <平成11年4月1日改正通知>
                                  <平成11年10月1日改正通知>
                                  <平成17年11月17日改正通知>
                                  <平成22年4月30日改正通知>
                                  <平成28年4月1日改正通知>

1 本庁舎への入退庁について

(1)集団で入庁する場合

ア 陳情等のために集団で入庁する者(庁舎管理規則第7条第1項第5号による庁舎管理者の許可を受けた者に限る。)は、庁舎管理者等から面会者の数、面会場所等の指定を受けた時はその指示に従うこと。

イ 見学等のために集団で入庁する者(庁舎管理規則第7条第1項第5号による庁舎管理者の許可を受けた者に限る。)は、庁舎管理者等から見学者の人数についての指定を受けた時はその指示に従うこと。

(2)門扉閉鎖後又は休日に入庁する場合

ア 入退庁の際は、1階正面玄関南側の時間外出入口を利用すること。

イ 職員又は事前に届出のある者は、入庁の際に防災センター受付窓口において職員証又は身分証を提示し、時間外・休日入庁簿に所属・氏名・入庁時刻等を記入すること。

ウ システム障害対応等の緊急の用に供するため事前に届出ができない場合は、システム等所管職員が防災センターへ電話連絡により入庁者情報を伝達したうえで、入庁者は、時間外・休日入庁簿に必要事項を記入し、承認及び入庁証の交付を受け入庁すること。

エ 駐車場のみの利用者は、防災センター受付窓口において駐車券を提示し、入退庁すること。

 

2  事務室の鍵の受渡し等について

(1)鍵の管理

ア 鍵を防災センター受付窓口で受取るときは必ず職員証(身分証等)を窓口に提示し、各室入退庁鍵貸出簿に氏名・時刻を記入すること。

イ 鍵を防災センター受付窓口に引継ぐ際も、各室入退庁鍵貸出簿に氏名・時刻を記入すること。

ウ 受け取った鍵については、紛失等に注意するとともに、各局等において保管する際は、事務室入退室簿【様式1】を使用し適正に管理を行うこと。

(2)鍵の受渡し場所

地下1階  防災センター受付窓口

 

3  駐車場について

(1)本庁舎敷地内は、本庁舎地下2階の公用車駐車場及び地下3階の一般車駐車場を除き、原則、駐停車禁止とする。

(2)前項の駐停車禁止箇所に駐停車が必要な場合は、庁舎管理規則第7条第1項第7号による庁舎管理者の許可を受けなければならない。

(3)公用車駐車場とは、別図1及び別図2のとおりとする。

(4)一般車駐車場は、別図2のとおりとする。

(5)駐車場出入口のシャッターの開閉時刻は、下表のとおりとする。ただし、休日は終日閉鎖とする。
駐車場出入口のシャッター開閉時刻

開放時刻

閉鎖時刻

正面南入口

7時00分

23時00分

正面北出口

7時00分

23時00分

北出口

8時00分

19時00分

(6)駐車場内での留意事項

ア 駐車場内では、制限時速8km/時を厳守すること。

イ 場内案内及び標識を遵守すること。

ウ 駐車場内では、喫煙及び火気の使用を禁ずる。

エ 駐車場内では、アイドリングは止めること。

オ 駐車場内における車両の事故については、当事者で解決すること。

(7)物品の搬入出について

ア 搬入出場所

      原則として本庁舎地下3階の一般車駐車場内駐車スペースで搬入出すること。ただし、事前に庁舎管理者の承認を受けた場合は、地下2階の駐車場において搬入出することができる。

イ 車高制限

      高さ2.1m以下の車両に限定する。

      高さ2.1mを超えるときは、庁舎管理者と協議すること。

      高さ2.8mを超える車両の入庫は、原則として禁止する。

ウ 搬入出方法

      人荷用エレベーター(9、10号機)を使用すること。

      搬入出作業は可能な限り短時間で行い、終了後は速やかに出庫すること。

 

4 事務室内のごみ処理について

(1)雑用室の区分ごとに分別し、リサイクル、再生利用に努めること。

(2)大量ごみは、事前に庁舎管理者に連絡し、指定する日時、場所に持参すること。

 

5 非常出口について

(1)非常階段や非常口への通路、防火シャッターの下及び防火扉、消火栓の前には、絶対に物を置かないこと。

(2)非常階段及び非常口の扉は、開扉すると警報ベルが防災センターで作動するため、非常時以外は絶対に開けないこと。万が一開扉した場合は、速やかに防災センターにその旨連絡すること。

(3)非常時に開扉する場合は、プラスチックカバーを破り、開錠すること。

 

6 掲示物について

(1)廊下などの共用スペースでの掲示物は、原則として許可しない。

     ただし、やむを得ない事情がある場合は、庁舎管理者と協議のうえ、掲示承認印を受けて掲示すること。その場合、掲示位置、掲示方法は、庁舎管理者の指示に従うこと。

(2)事務室内の壁に掲示板等をつり下げる場合は、ビス等で固定できる場所が限定されるため、庁舎管理者と事前に調整すること。

 

7 その他

(1)本庁舎敷地内は、全面禁煙とする。

(2)スプリンクラーや防火扉等の消防設備については、絶対に触れないこと。

(3)冷房具(卓上扇風機など)及び暖房具(電気ストーブなど)の使用は原則として禁止する。

(4)湯沸室でガスコンロ使用中は、その場所を離れないこと。

(5)執務時間中は、空調の効率低下につながるので、窓を開けないこと。また、南側においては、空調効率を高めるため、ブラインドを活用すること。

(6)常に、節電、節水を心がけること。

(7)執務室内は定期的清掃をするなど清潔に保つよう努めること。

(8)廊下などの共用スペースには、机や椅子、資料等は置かないこと。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 総務局行政部総務課庁舎管理グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-8444

ファックス:06-6229-1260

メール送信フォーム