ページの先頭です

普通不動産の貸付料算定基準

2013年1月21日

ページ番号:200854

当局資産規定第28条第1項の規定に基づき、普通不動産を貸し付ける場合の貸付料算定基準を次のように定める。

1 土地の貸付料

  事業用不動産(土地)の使用料算定基準(昭和53年4月1日局長決)を準用する。ただし、これにより難いと認められるときは、その都度局長が定める。

2 建物の貸付料

  1月につき、当該建物の時価に、1,000分の6を乗じて得た額と当該建物又は当該貸付部分に係る土地貸付料相当額(1により算定又は定めた額)との合算額以上の額とする。ただし、これにより難いと認められるときは、その都度局長が定める。

   付則

1 この基準は、平成11年11月12日から施行し、平成11年4月1日から適用する。

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部管財課

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話:06-6616-5458

ファックス:06-6616-5469

メール送信フォーム