ページの先頭です

請負工事で発生した重大事故における事故調査委員会設置要綱

2013年1月21日

ページ番号:201194

(設置)

第1条 水道局発注の請負工事で発生した重大事故時に事故調査委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

2 水道局の事業に係る請負工事で発生した重大事故の原因を技術的に分析・解明し、再発防止を図ることを目的とする。

(業務)

第2条 委員会は、次に掲げる事項を審議する。

(1)施工途上において、重大事故が発生した場合の処置

(2)施工業者の安全管理体制の確認

(3)その他、この委員会の目的達成に必要な事項

(組織)

第3条 委員会は、委員長及び委員長が指名する委員で組織する。

2 委員長は、工務部長とする。

3 委員長は、委員会の事務を統括する。

4 委員長が出席できない場合、あらかじめ委員長の指名する委員がその職務を代行する。

5 委員長が必要と認めるときは、委員以外の者に出席を求めることができる。

(事務局)

第4条 事務局は、当該工事の施工担当課に置く。

(細則)

第5条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は委員長が定める。

(附則)

第6条 この要綱は、平成5年5月1日から施行する。

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局 東部水道センター

〒534-0021 都島区都島本通4丁目12番4号

電話:06-6927-8771

ファックス:06-6923-6293

メール送信フォーム